よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の目次グラフの作成方法:目次|グラフの作成方法:2つの表のデータからグラフを作成する
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:グラフの作成方法:2つの表のデータからグラフを作成する

スポンサードリンク

元データの表   Topへ

グラフの作成手順   Topへ

  1. 元になるデータ、B3:B7を選択し、[Ctrl]キーを押しながらG3:G7も合わせて選択します。
  2. ツールバーの「グラフウィザード」ボタンをクリックし、ウィザードを開始します。
  3. グラフ ウィザード1/4 で「集合縦棒」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  4. グラフ ウィザード2/4 で系列が「列」になっているのを確認し、「系列」タブを選択します。
  5. 「系列」タブで、[追加]ボタンをクリックし、系列2を追加します。値の欄が={1} となっているので削除し、セル範囲G12:G15を選択して変更します。
  6. 凡例の値が適切でないので、各「系列」を選択し、「名前」に「=Sheet1!$B$2」 と「=Sheet1!$B$10」に変更します。
    とりあえず、以降の設定は今回は関係ないので、「完了」ボタンをクリックしてグラフウィザードを終了します。
  7. グラフの基本形が完成しました。

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の目次グラフの作成方法:目次|グラフの作成方法:2つの表のデータからグラフを作成する

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27