よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第4回 数式の入力・相対参照と絶対参照
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)入門編:第4回 数式の入力/相対参照と絶対参照


スポンサードリンク

第4回 数式の入力/相対参照と絶対参照

(練習1) 数式の入力    Topへ

【操作手順】

  1. Sheet1が表示された状態ですので、Sheet2を表示します。
  2. はじめに、B2〜D5セルとE2〜F2セルに下図のように数量のデータまでを入力します。
    1. B2:B5に「商品名」〜「消しゴム」と文字列を入力します。
    2. C2:F2に「価格」〜「売上比率」と文字列を入力します。セル移動は【Tab】キーを使います。
    3. C3:D5を選択し、数値「120」〜「15」を入力します。
  3. E3セルに数式を入力します。
    1. E3セルをクリックしてアクティブにします。
    2. キーボードから『=』(イコール)を入力します。
      数式や関数を入力する時は最初に『=』を入力する約束になっています。
    3. C3セルをクリックします。E3セルには『=C3』と入力されます。
    4. キーボードから『*』(アスタリスク)を入力します。
      (四則演算子で掛け算には『*』(アスタリスク)、割り算には『/』(スラッシュ)を使います。)
    5. D3セルをクリックします。
      C3セルには『=C3*D3』と表示されます。
      • C3の文字は青色で、C3セルは青枠で囲まれ、D3の文字は緑色で、D3セルは緑枠で囲まれます。
      • カラーリファレンスと呼ばれる機能で、数式が表中のどの部分を参照しているかがわかりやすく表示されます。
    6. 数式が入力できましたので、【Enter】キーを押して確定します。
  4. E3セルには計算結果の『1200』が、数式バーには数式『=C3*D3』が表示されます。
    E4,E5セルへE3セルのフィルハンドルをドラッグして数式をコピーします。
    金額の数式が入力できました。
  5. B6セルに『合計』、E6セルに『=SUM(E3:E5)』と合計を作成しましょう。
(練習2) 絶対参照    Topへ

【相対参照では都合の悪い例】

【操作手順】

  1. F3セルに売上比率を求めたいと思います。
  2. F3セルをクリックして、アクティブにします。
  3. 数式は「=金額/合計*100」ですので、『=E3/E6*100』とします。
  4. F3セルをアクティブにして、フィルハンドルをドラッグしてF5セルまで数式をコピーします。
    ここまでの手順は上記(練習1) と同様です。
    ところが、F4,F5セルにエラー「#DIV/0!」が表示されてしまいました。
  5. 左側の表示された、「エラーチェックオプション」ボタンをクリックして、『このエラーに関するヘルプ』をクリックすると、
    ヘルプが表示され、エラーの説明を読むことができます。
    『数式でゼロ (0) による除算が行われた場合に表示されます』とのことで、
    数式『=E4/E7*100』の『E7』が原因であるのが判ります。

【エラーの原因】

絶対参照を使った数式の入れ方

  1. F3〜F5セルを範囲選択し、【Delete】キーを押して、クリアします。
  2. F3セルをクリックして、アクティブにします。
    1. 『=』をキーボードから入力します。
    2. E3セルをクリックし、キーボードから『/』を入力し、E6セルをクリックします。
      『=E3/E6』と表示されます。
    3. ここで、【F4】キーを押して、『$E$6』とします。 (← 固定したいセルを絶対参照にする操作です)
    4. キーボードから『*100』と入力し、【Enter】キーを押して数式を確定します。
      
  3. F3セルをアクティブにして、フィルハンドルをドラッグしてF5セルまで数式をコピーします。
    今度は、エラーもなくちゃんと計算されました。
    オートフィルでコピーした、F4,F5セルの数式を見ると、『$E$6』は変化していないことがわかります。
  4. F3:F5セルを範囲選択し、【小数点表示桁下げ】ボタンを数回クリックして、小数点以下一桁の表示にします。
  5. 最後に、【上書き保存】をクリックして、Excelを終了しましょう。

(メモ) 数式をオートフィルなどでコピーする時など、セル番地を固定したいところは絶対参照にします。

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第4回 数式の入力・相対参照と絶対参照

PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27