よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)講座 応用編:目次|文書中への差し込み印刷
よねさんのWordとExcelの小部屋

Word(ワード)講座 応用編:文書中への差し込み印刷

スポンサードリンク

差し込み印刷   topへ

操作手順   topへ

  1. 【表示】→【ツールバー】→【差し込み印刷】を選択し、ツールバーを表示します。
  2. 【データソースを開く】ボタンをクリックし、データファイル(Excelファイル)を指定します。
    差し込み印刷:データソースを開く
    差し込み印刷:データファイルの選択
  3. データのあるシートを指定します。
    「先頭行をタイトル行として使用する」にチェックを入れました。(データシートに合わせます)
    差し込み印刷:表の選択
  4. 氏名を差し込むを選択し、カーソルを表示します。
  5. 「差し込み印刷フィールドの挿入」ボタンをクリックし、フィールド「氏名」を選択します。
    差し込み印刷:差し込み印刷フィールドの挿入
  6. 日付も同様に挿入します。
    ところが、日付の書式が「11/12/2005」となっており、ちょっと気に入りません。
    差し込み印刷:差し込み例1
  7. 表示された日付を右クリックし、「フィールドコードの表示/非表示」を選択します。
    差し込み印刷:フィールドコードの表示
  8. 表示されたコードに日付の表示形式を入力し、下のように設定します。
    差し込み印刷:フィールドコードの変更例
  9. 「差し込んだデータの表示」を選択し、データを切り替えて確認します。
    氏名と日付がExcelファイルのデータに応じて変化します。
    差し込み印刷:フィールドコードの変更結果
  10. 印刷は[プリンタに差し込み]ボタンをクリックし、レコードNoを指定して実行します。
    差し込み印刷:印刷方法


桁区切り・全角で数値を表示する

ツール→オプションの設定によって異なる部分

参考資料

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)講座 応用編:目次|文書中への差し込み印刷

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27