よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|条件付き書式の使い方
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:条件付き書式の使い方

スポンサードリンク


設定方法 複数条件の設定 カレンダーの土日に色を付ける
条件の優先順位 条件が4以上の場合(VBA) 保護されているセルに色をつける
条件付き書式の削除 別のシートを参照する

条件付き書式           Topへ

ポイント

条件付書式の設定方法

数式を使った条件設定の方法

3つの条件で書式を変える       Topへ

数式で条件を設定する場合

条件が4以上の場合(VBA)      Topへ

カレンダーの土日のセルに色を付ける       Topへ

【祝日にも色を付けたい】

条件の優先順位     Topへ

(おまけ)上の表で日にちだけの表示に変更したい場合は?

ロック(保護)されているセルに色を付けたい      Topへ

条件付き書式の削除     Topへ

セルの条件付き書式を削除する

  1. 条件付き書式を設定しているセルを選択します。
  2. 書式→条件付き書式を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  3. 「条件付き書式の削除」ダイアログで削除する条件にチェックを入れ【OK】ボタンをクリックします。

同一の条件付き書式を削除する

  1. 条件付き書式を設定しているセルを選択します。
  2. 【編集】→【ジャンプ】を選択し、【セルの選択】ボタンをクリックします。
  3. 「選択オプション」ダイアログで『条件付き書式』にチェックを入れ、『同じ入力規則』にもチェックを入れます。
    【OK】ボタンをクリックすると、同一の条件付き書式を設定しているセルが選択されます。
  4. 上の『セルの条件付き書式を削除する』と同様の操作で削除します。

複数の条件付き書式を削除する

  1. 【編集】→【ジャンプ】を選択し、【セルの選択】ボタンをクリックします。
  2. 「選択オプション」ダイアログで『条件付き書式』にチェックを入れ、『すべて』にもチェックを入れます。
    条件付き書式が設定されている全てのセルが選択されます。
  3. [書式]→[条件付き書式]を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
    (※ 選択したセルの条件が異なっている(複数ある)場合は空欄のダイアログが表示されます)
  4. 「条件付書式の削除」で条件1〜3にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。
    (※ 条件1のみチェックしても全て削除されるようですが、全てにチェックを入れた方が気分的に安心できます。)
  5. 「条件付書式の設定」ダイアログに戻りますので、[OK]ボタンをクリックすると、選択していたセル全ての条件付書式が削除されます。

別のシートを参照する

名前の定義を利用する

INDIRECT関数を使う    Topへ

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|条件付き書式の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27