よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|ワークシートの操作
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:ワークシートの操作

スポンサードリンク


ワークシートについて シートの追加 シートの削除 シートの非表示
移動とコピー シートの名前の変更 複数のシートを表示 シートの保護

ワークシートについて   Topへ

  1. 薄い格子で区切られた集計表がワークシートです。
  2. Excel2002では、このシートには、256列(A列〜IV列)×65536行のセル(桝目)があります。
    選択しているセル(太い線で囲まれたセル)をアクティブセルと呼びます。
    • アクティブセル:操作対象のセルのこと。
  3. エクセルを起動すると、初期状態ではワークシートが3枚(sheet1〜sheet3)表示されます。
    • この3枚のシートをまとめて「ブック」といいます。「ファイル」と同じです。
      複数のシート = 1ブック = 1ファイル となります。
    シートの画面

標準の新規シート数を変更するには?

  1. メニューバーの【ツール】→【オプション】を選択。
  2. [全般]タブをクリックし、の「新しいブックのシート数」を「3」から変更します。
    【OK】をクリックします。
    シート数の設定

ワークシートの追加   Topへ

マウスでの操作方法

  1. シート見出しを右クリックします。
  2. ショートカットメニューの【挿入】を選択します。
    シートの挿入
  3. 【挿入】ダイアログが表示されます。
    【標準】タブで、【ワークシート】が選択されているのを確認します。
    【OK】をクリックします。
    シートの挿入ダイアログ
  4. 新しいシート『Sheet4』が開いていたSheet1の左側に追加されます。
    新しいシートが挿入された

メニューバーでの操作方法

  1. メニューバーの[挿入]→[ワークシート]を選択します。
    シートの挿入(メニューバー)
  2. 新しいシート『Sheet4』が開いていたSheet1の左側に追加されます。
    新しいシートが挿入された

ワークシートの削除            Topへ

マウスでの操作方法

  1. 削除したいシート見出し上で右クリックします。
  2. ショートカットメニューの【削除】を選択します。
    シートの削除
  3. シートにデータがある場合は警告のダイアログが表示されます。
    【削除】をクリックするとシートが削除されます。
    シートの削除(警告画面)

メニューバーでの操作方法

  1. 削除するシート見出しをクリックして、シートを表示します。
  2. メニューバーの【編集】→【シートの削除】を選択します。
    シートの削除(メニューバー)
  3. シートにデータがある場合は警告のダイアログが表示されます。
    【削除】をクリックするとシートが削除されます。
    シートの削除(警告画面)

ワークシートを非表示にする    Topへ

【操作手順】
  1. 表示しないシートを選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【シート】→【表示しない】を選択します。
【解除方法(再表示)】
  1. メニューバーの【書式】→【シート】→【再表示】を選択し、表示するシート名を選択します。
    再表示
【再表示を禁止したい ブックの保護
  1. 【ツール】→【保護】→【ブックの保護】を選択します。
  2. パスワードを入力します。(注)パスワードを忘れると解除できなくなります。
    • シート構成:シートの挿入・削除やシートの表示・非表示ができなくなる。
    • ウィンドウ:ウィンドウのサイズの変更やシートの整列・分割などができなくなる。
      ブックの保護
  3. 【書式】→【シート】と進んでも【再表示】などが選択できなくなります。
    ブックの保護(再表示)

ワークシートの移動とコピー            Topへ

ワークシートの移動

マウスでの操作方法

  1. Sheet1の見出し上からSheet3の見出しの右までドラッグします。


    Sheet1が一番右に移動しました。
  2. シート見出し上で右クリックします。
    1. 右クリックメニューの「シートの移動またはコピー」を選択します。
    2. 下と同じダイアログが出ます。(以下は下の操作と同じ)
    3. Sheet1が一番右に移動しました。

メニューバーでの操作方法

  1. メニューバーの【編集】→【シートの移動またはコピー】をクリックします。
  2. 【挿入先】で『(末尾へ移動)』を選択し、【OK】をクリックします。
  3. Sheet1が一番右に移動しました。

ワークシートのコピー   Topへ

マウスでの操作方法

  1. 【Ctrl】キーを押しながらドラッグします。
    (アイコンのシートに「+」が表示されます)


    コピー「Sheet1 (2)」が追加されます。
  2. シート見出し上で右クリックします。
    1. 右クリックメニューの「シートの移動またはコピー」を選択します。
    2. 下と同じダイアログが出ます。(以下は下の操作と同じ)
    3. コピー「Sheet1 (2)」が追加されます。

メニューバーでの操作方法

  1. 挿入先を選択します。
  2. 「コピーを作成する」にチェックを入れます。
  3. コピー「Sheet1 (2)」が追加されます。

ワークシートの名前の変更   Topへ

マウスでの操作方法

  1. 見出しのSheet1をダブルクリックします。
  2. シート名「Sheet1」が黒く反転しますので、キーボードから名前を入力します。

メニューバーでの操作方法

  1. メニューバーの[書式]→[シート]→[名前の変更]を選択します。

  1. 見出しのSheet1が黒く反転します。
  2. キーボードから変更したい名前を入力します。
【関連情報】

複数のシートを表示する             Topへ

  1. メニューバーの【ウィンドウ】→【新しいウィンドウを開く】を選択します。
  2. メニューバーの【ウィンドウ】→【整列】を選択します。
  3. 【左右に並べて表示】を選択しました。
  4. 同じブックのシート2枚が左右に表示されました。
    同じシートが表示されたら、シート見出しで表示するシートを切り替えます。

複数のシートに同時に入力や書式を設定する(作業グループ)     Topへ

【操作手順】

  1. シート見出しをクリックして選択します。
  2. 二つめからは【Ctrl】キーを押しながらシート見出しを選択すると、とびとびに選択できます。
  3. 表示されているシートのセルに入力します。または書式の設定をします。
  4. 選択しているシート全てに、同じ入力/書式が設定されます。

【解除方法】

多くのシートから素早く目的のシートを選択する     Topへ

シートの保護    Topへ

【解除方法】

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|ワークシートの操作

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27