よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)基本講座 目次|文字の書式設定
よねさんのWordとExcelの小部屋

Word(ワード)基本講座:文字の書式設定

スポンサードリンク


文字書式の設定 文字のデザイン 書式のコピー 書式の解除
フォントサイズ フォント(書体) 太字、斜体 下線(アンダーライン)
文字の色 文字飾り その他 文字囲い
網掛け 拡大縮小 拡張書式
複数箇所の書式をまとめて変更する 特定の文字列の書式を一度に変える

文字書式の設定   topへ

  1. 書式ツールバーから設定する。
  2. フォントのダイアログからまとめて設定する。
    1. メニューバーの[書式]→[フォント]を選択します。
    2. [フォント]タブを選択します。  

文字のデザイン   topへ

フォント(書体)  topへ

  1. ツールバーから設定する
    1. 表示されるフォントの種類はパソコンにインストールされているソフトによって異なります。
    2. ツールバーの方には、日本語と英数字の区別がありません。
      フォント名で区別して、選択する必要があります。
      • 日本語用のフォント名には日本語文字が使われています。
      • 英数字用はアルファベットの名前がついています。
      • フォント名の表示を変更する方法
        • [ツール]→[ユーザー設定]の「オプション」タブで「フォント名をそのフォントで表示する」のチェックを外します。
        • システムのフォントで表示され、表示スピードが速くなります。
  2. メニューバーから設定する
    1. メニューバーの[書式]→[フォント]を選択します。
      • 日本語と英数字用が別になっています。
      • 英数字は半角の文字に対して設定します。
      • 既定のフォントを変更する
        • 上記フォントダイアログの「規定値として設定」ボタンをクリックすると、作業中のテンプレートのフォントが変更される。
        • 標準のテンプレートNormal.dotが変更されると、以降に作成する新規ファイル(文書)にはそのフォントが適用される。
          • [ツール]→[テンプレートとアドイン]で使用されているテンプレートを確認できる。
      • 英数字に日本語と同じフォントを使用する方法
        • [ツール]→[オプション]の「全般」タブで「日本語用と英数字用に同じフォントを使う」にチェックを入れます。

【参考資料】


フォントサイズ(文字の大きさ)  topへ

  1. ツールバーから設定する
    • 右の下三角のボタンで数字を選択します。
  2. メニューバーから設定する
    1. メニューバーの[書式]→[フォント]を選択します。
    2. [フォント]タブのサイズで設定します。

フォントサイズを自由に変更する   topへ

太字(Bold-face)、斜体(Itaric)   topへ

  1. ツールバーから設定する
    • [B] が太字、[I]が斜体のボタンになっています。
  2. メニューバーから設定する
    1. メニューバーの[書式]→[フォント]を選択します。
    2. メニューの中から選択します。

下線(アンダーライン)  topへ

  1. ツールバーから設定する
    • [下線]ボタンで下線の種類や色を選択します。
      まず、下線を設定してから、改めて下線の色を設定します。
    • 【下線の解除】
      • 下線を取り消したい文字を選択して、下線ボタンをクリックして解除します。
  2. メニューバーから設定する
    • メニューバーの[書式]→[フォント]を選択します。
      • ツールバーより多くの種類が選べます。
      • 色は右のボックスから選択します。
    • 【下線の解除】
      • 下線を取り消したい文字を選択して、「(下線なし)」を選択します。

文字の色   topへ 

  1. ツールバーから設定する
    1. 文字列を選択します。
    2. [フォントの色]の[▼]ボタンをクリックして、色を選択します。
  2. メニューバーから設定する
    1. 文字列を選択します。
    2. メニューバーの【書式】→【フォント】を選択します。
    3. [フォントの色]の[▼]ボタンをクリックして、色を選択します。

文字飾り   topへ

その他    topへ

  1. ツールバーから設定する
  2. メニューバーから設定する

文字囲い    topへ

網掛け    topへ

拡大縮小   topへ

拡張書式    topへ

書式のコピー   topへ

  1. 元になる文字列をドラッグして選択します。
  2. ツールバーの[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。
  3. 書式を適用する文字列をドラッグします。
    この時、マウスポインタははけの絵に変わっています。

書式の解除 (3通り紹介します)   topへ

  1. キーボードでの設定
    1. 書式を解除したい文字列を選択します。
    2. [Ctrl]キーを押しながら[Space] キーを押します
  2. スタイルボックスでの設定
    1. 書式を解除したい文字列を選択します。
    2. スタイルボックスの「▼」→【書式のクリア】を選択します。
  3. メニューバーでの設定
    1. 書式を解除したい文字列を選択します。
    2. メニューバーの[編集]→[クリア]→[書式]を選択します。

複数箇所の書式をまとめて変更する(スタイル)(Word2002以降)     topへ

スタイルが自動で追加されるのを止める(Word2002,Word2003)     topへ

特定の文字列の書式を一度に変える     topへ

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)基本講座 目次|文字の書式設定

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27