ダッソー・ミラージュ2000戦闘機

Dassault Mirage2000

 
初飛行年 1978年
乗員 1名
全長 14.35m
全幅 9.13m
全高 5.2m
翼面積 41平方メートル
自重 7500kg
総重量 17000kg
エンジン SNECMA M53−P2

ターボジェットエンジン(推力6560kg

、アフターバーナー時推力9700kg)

×1基

最大速度 マッハ2.2(高度11000m)
戦闘行動半径 700km
兵装 30mmDEFA554機関砲×2門

爆弾等最大6300kg

使用国 ・フランス(C型121機、B型25機、

       N型75機、D型45機)

・エジプト(C型18機)

・ギリシャ(EG型31機、BG型4機)

・インド(H/TH型35機)

・ペルー(P型9機、DP型2機)

・カタール(EDA型9機、DDA型3機)

・台湾(2000−5型60機)

・アラブ首長国連邦(EAD型22機、

             E型6機)    

総生産機数 547機(予定、輸出型・N/D型を含む)
 

<開発&設計>

フランス空軍は1976年3月に、ミラージュF1Cに変わる新戦闘機の開発要求をまと

め、1982年に実用化できる、単発の新迎撃戦闘機が求められた。これに向けてダッ

ソーが開発することになったのがミラージュ2000である。

ミラージュ2000ではミラージュF1の尾翼つき切り落としデルタから、再び前縁後退角

58度のミラージュシリーズ伝統の無尾翼デルタ翼に戻っているのが特徴で、これは、

フライ・バイ・ワイヤや炭素繊維複合材(CFRP)、カーボンブレーキ、4000psiの油

圧システム、ブレンデッド・ボディーなどの新技術を使えば、デルタ翼の欠点を克服し

て、F−16などのアメリカ製戦闘機に対してSTOL性でも空戦機動でも対抗できると

考えられたからである。

エンジンは、すでに開発済みのSNECMAM53ターボファンエンジンを使用すること

とした。M53は、バイパス比が0.32と小さく、ターボジェットに近いターボファンエン

ジンであったが、機体の開発期間短縮のために新エンジンの開発は行われなかった

。1号機は1978年3月10日に初飛行、部隊配備は1983年4月に開始された。ミ

ラージュ2000は短期間での実用化を最優先に開発され、ダッソーの手馴れた設計

もあって、計画がスタートしてから1号機の初飛行までわずか27ヶ月という新型機と

しては異例の早さであった。

レーダーは量産型の最初の37機は、機首にトムソンCFSのRDMレーダーを装備し

ていた。量産38号機以降は、新しい隙間型フェイスプレート・アンテナを持ち、ルック

ダウン能力を高めたRDIに換装されている。元々ミラージュ2000は最初からRDIを

装備する計画だったが、レーダーの開発が遅れたので初期の機体はRDMが使われ

るという経緯を持っている。

当面、フランス空軍はC/RDI型を121機(うち37機は2000−5仕様に近代化)、B

型32機、N型75機、D型90機を調達する予定。輸出はエジプトに、インドに、ペルー、

アブダビ、ギリシャ、カタール、台湾などの国々に対して行われている。

 

<各種タイプ>

○ミラージュ2000C: ミラージュ2000の量産型

○ミラージュ2000B: ミラージュ2000の複座型

○ミラージュ2000E: 2000C型の輸出型

○ミラージュ2000D(輸出型): 2000E型の輸出型である。なお、本機は先頭爆撃機

                    型とは全くの別機である

○ミラージュ2000DA: RDMレーダーを装備した複座防空型。レーダーは後にRDIに

                換装された

○ミラージュ2000RAD: アラブ首長国連邦が採用したタイプで、戦術偵察能力が付加

                 されている

○ミラージュ2000−5: ミラージュ2000Cを改修したアップグレード全天候空対空戦闘

                機。コックピットの表示を5個のCRTを利用した統合型とし、レ

                ーダーも多目標処理能力を持った新型に換装され、赤外線画

                像装置を追加して夜間の攻撃能力も強化している

○ミラージュ2000N: フランスの核攻撃力の一翼を担っていたミラージュW超音速爆撃

              機の後継機として、B型を基に開発された複座核攻撃機。超低空

              侵入に対応するため機体構造が強化された。なお、核攻撃の際に

              はASMP空対地長距離核巡航ミサイルを携行する

○ミラージュ2000D: N型の核攻撃能力を外した通常兵器装備の戦闘爆撃機

○ミラージュ2000S: D型の輸出型

 

mirage2000-1.jpg (16063 バイト)

↑ミラージュ2000−5

 

mirage2000D-2.jpg (36381 バイト)

↑ミラージュ2000D戦闘爆撃機

 

 b301back.gif (1709 バイト) b301home.gif (1761 バイト)