トップページに戻る

タイプ12改ロスシー級

Modified Type12 Rothesay Class

 
建造隻数 1960年〜1961年

9隻

全長 112.7m
全幅 12.5m
喫水 5.27m
満載排水量 2800トン
基準排水量 2380トン
主機 蒸気タービン2基、2軸
出力 30430馬力
速力 29ノット
航続距離 12ノットで4500nm
武装 <砲>

・114mm連装砲×1基

・リンボー対潜迫撃砲×2基

・40mm連装機関砲×1基

乗員 225名
 

タイプ12フリゲート艦の改良型とも言えるクラスで、船体、主機、主兵装などは共通で

ある。タイプ12との違いは、後部の上部構造物とマスト及び40mm機関銃の装備位

置である。当初は13隻の建造が計画されたが、後に9隻に縮小、キャンセルされた4

隻のうち1隻はニュージーランド海軍向けに建造された。後に対潜ヘリコプターの搭載

、シーキャット短SAMの装備、射撃指揮装置の換装などの改装が施されている。

 

Type-12m-1.jpg (24181 バイト)

 

 b301back.gif (1709 バイト) b301home.gif (1761 バイト)