トップページに戻る

タイプ14ブラックウッド級

Type14 Blackwood Class

 
建造隻数 1955年〜1958年

12隻

全長 94.49m
全幅 10.06m
喫水 4.72m
満載排水量 1456トン
基準排水量 1180トン
主機 蒸気タービン1基、1軸
出力 15000馬力
速力 27ノット
航続距離 12ノットで5200NM
武装 <砲>

・ボフォース40mm単装機関砲×3基

・リンボー対潜迫撃砲×2基

<魚雷>

・連装魚雷発射管×4基

(初期艦4隻のみ、後に撤去)

乗員 111名
 

タイプ12の小型簡易版で、建造費を縮小するために1軸推進にした他、タイプ12が

装備していた114mm砲などを廃止し、艦の前部は武装が無い状態になった。

1955年〜1958年にかけて12隻が建造されたが、汎用性に劣ることから以後同様

の単能艦は建造されなかった。タイプ14の1隻、エクスマスは1966年から1968年

に主機の蒸気タービンをガスタービンに転装して、その実験に用いられた。

 

Type-14-1.jpg (27967 バイト)

 

 b301back.gif (1709 バイト) b301home.gif (1761 バイト)