トップページに戻る

タイプ61ソールズベリー級フリゲート艦

Type61 Salisbury Class

 
建造隻数 1957年〜1960年

4隻

全長 103.48m
全幅 12.2m
喫水 4.72m
満載排水量 2350トン
基準排水量 2170トン
主機 ディーゼル8基、2軸
出力 12380馬力
速力 25ノット
航続距離 16ノットで7500NM

24ノットで2300NM

武装 <砲>

・114mm連装砲×1基

・40mm機銃×2基

・リンボー対潜迫撃砲×1基

<魚雷>

・単装魚雷発射管×8基

・連装魚雷発射管×2基

(初期型のみ、後期型は撤去)

乗員 247名
使用国 ・バングラディッシュ(1隻)
 

<開発&設計>

航空機指揮機能を重視したタイプで、船体と主機はレパード級と同一である。ただし、

排水量はやや小さい。1957年から1960年にかけて就役し、当初は7隻の建造が計

画されたが、実際に完成したのは4隻であった。前のレパード級と同じくフィン・スタビラ

イザーが装備されている。レーダー関連はレパード級より充実しているが、後部の機銃

は40mm機銃のみである。

ソールズベリー級は主として艦隊随伴が任務とされ、レパード級より重用され、シーキャ

ット短SAMを装備するなどの近代化改装も実施された。

1976年〜1985年にかけて除籍され、バングラディッシュに2隻が引き渡されたほか、

1隻が実験艦になった。

 

Type-61-1.jpg (19697 バイト)

 

 b301back.gif (1709 バイト) b301home.gif (1761 バイト)