トップページに戻る

 

ボーイングB−707旅客機

Boeing B-707

 
形式 4発長距離用ジェット旅客機
初飛行年 1954年
全長 46.61m
全幅 44.42m
全高 12.93m
翼面積 283.35平方メートル
自重 66406kg(旅客型)

64002kg(貨物型)

最大離陸重量 151318kg
エンジン プラットアンドホイットニー(P&W)

JT3D−7ターボファンエンジン

(推力8618kg)×4基

最大速度 1009km/h
最大巡航速度 974km/h
経済巡航速度 885km/h
実用上昇限度 11890m
航続距離 9262km

燃料満タン、乗客147名で代替空港

までの予備燃料を残した場合

総生産機数 1010機(B−720を含む民間型)
↑データはB−707−320C型

 

<開発>

爆撃機の開発でジェット機開発の経験を積んだボーイングは民間用ジェット旅客機市

場への参入を狙っていた。1950年代初期、ボーイング社はモデル377ストラトクルー

ザーなどの民間機を製造していたが、ライバル社のダグラスやロッキードど比較して

ボーイングのシェアは低かった。しかも、ジェット旅客機に関してはイギリスが開発した

コメットの独壇場であった。

まず、ボーイングではB−29スーパーフォートレス戦略爆撃機から発展したC−97

ストラトフレイター(モデル367)軍用輸送機をジェット化又はターボプロップ化したモ

デルを提案したが、あまり良い反応を得ることが出来なかった。そこで、ボーイングは

1600万ドルの開発資金を投入しB−47ストラトジェット戦略爆撃機をベースにした本

格的な新型旅客機を開発することを決定し、こうして誕生したのがB−707のプロトタ

イプとなるモデル367−80(通称ダッシュ80)であった。モデル番号は機密保持のた

めC−97軍用輸送機と同一になっており、ダッシュ80とはB−47をベースに80番目

に設計された機体の意味である。

開発は順調に進んだが、当時まだ大型ジェット旅客にどれ程の需要があるのか未知

数であった。ボーイングは万が一民間型が売れなかった場合を考慮し、軍に空中給

油機としてモデル367−80を提案、当時KC−97給油機の後継機を求めていた求

めていた軍の思惑と一致したため、契約は即決した。この契約によってボーイングは

生産設備に「保険」をかけ、開発資金を得ることに成功したのである。モデル367−

80は機内のキャパシティが広く、さらにジェット化されているので戦闘機や爆撃機と速

度や高度を合わせやすいという利点があり、空中給油機には最適の機体でもあった。

モデル367−80は1954年5月14日にロールアウトし、1954年7月15日に初飛行

を果たした。当時、民間型よりも軍用型の開発が進行しており、このプロトタイプも初飛

行後、ボーイングが開発したブーム方式の空中給油装置を搭載して飛行試験に従事

している。初飛行から5ヵ月後の1954年10月5日、空中給油型(設計名称:モデル7

17、軍名称:KC−135ストラトタンカー)に対する最初の発注が軍からなされ、以後、

モデル717(KC−135ストラトタンカー)をベースに電子戦型や偵察型など数多くの

発展型が開発され、最終的に軍用型だけで生産機数は800機を越えた。

その後、米空軍から民間型製作の許可を得て、ボーイングでは本格的に民間型の開

発を開始した。最初の民間用量産型はB−707−120と呼ばれるモデルで、1955年

10月13日にはパンアメリカン航空がついに「米国製」ジェット旅客機に対する最初の

発注を行った。パンアメリカン航空向けの最初の機体が1957年12月20日に初飛行

を行い、同年8月にはパンアメリカン航空に納入された。

当初、パンアメリカン航空(PANAM)は世界に先駆けてジェット機による大西洋横断路

線を開設することを狙っており、実際に1958年8月に就航予定であった。ところが、前

脚が折れるというトラブルに見舞われ、路線就航は2ヶ月遅れ、悪いことにその間に英

国のデハヴィランド・コメット4型に「世界初のジェット機による大西洋横断路線」の栄光

を奪われてしまった。BOAC(英国海外航空)のデハヴィランド・コメット4型が大西洋横

断路線に就航したのは1958年10月4日、一方パンアメリカン航空B−707−120

によるニューヨーク〜ロンドン路線が開設されたのは1958年10月26日、まさに寸前

の差であった。ただし、パンアメリカン航空の同路線は実験的意味合いが強く、実際に

B−707−120型は国内線仕様だったため、すぐに大西洋横断路線から本来就航

予定だった国内線に戻されている。

その後、パンアメリカン航空は真の国際線仕様となる長距離型のB−707−320型

「通称:大陸間横断機(インターコンチネンタル)」を受領し、1959年10月10に路線就

役させた。

 

<設計>

ボーイングB−707は35度の後退角を有する後退翼を装備するなど空気力学的に見

て従来のボーイング製民間機(モデル377ストラトクルーザーなど)よりは、むしろボー

イングB−47ストラトジェット戦略爆撃機に近いものになっている。エンジンは翼内に

埋め込む方式をとった英国のコメットと違い、B−47と同じように翼下にポッド式に装

備する方法をとっているが、エンジンが故障した際に被害が別のエンジンに及ばない

ようにB−47の様に2つまとめて装備する方式では無く、B−707では1つ1つ個別に

配置する方式をとっている。

 

<生産>

B−707はベストセラーになり、1991年5月に生産ラインが閉鎖されるまで実に30年

以上の長きに渡って生産が続けられ、民間型のB−707シリーズだけで1010機も製

造された。この数字にはB−720の156機も含まれているが、軍用型のKC−135空

中給油機シリーズは含まれていない(軍用型の製造数は各種タイプ合わせて820機)

。ちなみに、日本の航空会社でB−707を導入した所は無い(日本航空はB−707の

ライバル、ダグラスDC−8を導入した)。これは1950年代当時、ボーイングというと太

平洋戦争中の爆撃機「B−29」を連想する国民が多かったのも影響している。

 

<バリエーション>

○モデル367−80: B−707のプロトタイプで、1954年7月15日に初飛行した。

              エンジンはプラットアンドホイットニーP&W JT3Pターボジェット

              エンジン(推力4309kg)を4基装備。

○B707−120: 最初の生産型。エンジンはプラットアンドホイットニーP&W JT−

                          3C−6(推力6123kg)×4基。

○B720: B−707を元に開発された短胴型。

○B707−120B: エンジンをターボファンエンジンのJT3D−1(推7711kg)又は

             JT3D−3(推力8165kg)にパワーアップし、B−720に取り入

             れられた空気力学的改良を導入したモデル。

○B707−220: エンジンをJT4A−3ターボファンエンジンにパワーアップしたモデ

            ル。

○B707−320: 通称「インターコンチネンタル」と呼ばれる国際線仕様の長距離

            型。翼幅が3.53m長くなり、胴体も2.03m延長されている。

            エンジンはパワーアップ型のJT4A−11(推力7938kg)ターボ

            ファンエンジン。

○B707−320B: 通称「インターコンチネンタル」。空気力学的改良を施し、エンジン

             をJT3D−3(推力8165kg)にパワーアップしたモデル。

○B707−320C: B−707−320Bから発展した多用途機。典型的な座席配置

             ファーストクラス14席、エコノミークラス133席だが、1クラス国内

             線仕様にすれば最大219席まで増やせる。また、貨客混載型、

             貨物型としても運用することができ、貨物型は上部メインフロアに

             最大でタイプAコンテナを13個搭載することが出来る。加えて下

             部貨物室にも通常の貨物を搭載可能である。

             通称「コンバーティブル」。

○B707−420: B−707−320のエンジンをロールスロイス・コンウェイMk508

            ターボファンエンジンに換装したモデルで、BOAC(英国欧州航空)

            などで少数が使用された。

○VC−137: アメリカの政府専用機。B−707−120型をベースにしたVC−137

          A型、A型をターボファン化したB型、B−707−320B型をベースに

          したC型があり、製造数はA/B型3機、C型2機の合わせて5機。19

          90年にB−747−200をベースにしたVC−25が導入されるまで、

          アメリカ大統領専用機「エアフォースワン」としても活躍した。

 

B-707-AXX-1.jpg (16430 バイト)

 

B-707-AXX-2.jpg (19502 バイト)

2002/03/25 Update

SevenSeas-home-2.gif (944 バイト)