各国の超音速旅客機性能比較表

   
  ボーイングB−2707 ロッキードL−2000 ツポレフTu−144 コンコルド
アメリカ アメリカ ソビエト連邦 イギリス・フランス共同
最大巡航速度 マッハ2.7

時速2900km

マッハ3.0

時速3220km

マッハ2.35

時速2500km

マッハ2.04

時速2150km

巡航高度 21000m 23300m 18000m 15635m
航続距離 6840km 6400km 6500km 6228km
エンジンタイプ GE4/JP5 P&W JTF17 NK−144A オリンパス593
エンジン推力(4発合計) 114768kg N/A 72400kg 69036kg
最大離陸重量 306450kg 267000kg 195000kg 174640kg
全長 102.0m 83.2m 65.7m 61.7m
全幅 60.1m(可変翼) 35.4m 28.8m 25.6m
全高 15.4m N/A 12.9m 12.2m
座席数 300席 230席 140席 128席
初飛行年 1971年5月20日

開発中止

1966年12月31日

次期SST選定で敗北

1968年12月31日 1969年3月2日
路線就航 1975年12月26日 1976年1月21日

※緑字は4種のSSTの中で一番優れた数値を表しています。例えば、ボーイングB−2707は大きさで優位、ロッキードL−2000は速度で優位、Tu−144は世界初の実用SSTということになります。

 

AD2003/05/23 Update

SevenSeas-home-2.bmp (1198 バイト) Sevenseas-back-2.bmp (1198 バイト)