詐欺? それとも・・・

 10月10日の夜21:30頃の事だった。それは秋葉原を歩いている時に来ました。車がス−ッとやって来て、これを差し上げます! と言って、ペアウオッチの入った 箱を此方に差し出した差し出したのです。
(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
 そだよね。怪しいですよね。 でも、その車の乗員の話では、自分は”御徒町のワコウ”(そんな店は無いと思う。) の人間で今しがた、どこぞのホテルで展示即売会をやって来てその帰りで、自分のミス でその販売用の時計の数を間違えてしまったので、そんな時計を店に持ち帰るわけには 行かないので差し上げますというのが、その乗員の話だ。
 そこで、金は持ってないですよ!
というと、差し上げるのですから、お金は要りませんよ! と言ってきた。
処に、そうそうこれも差し上げますよ!
と更に、車の中からプラチナのネックレスと言いつつ、それらしき物を取り出し、それも手渡そうとしてきた。
時計がロンジン(?)でペアで四十数万円、でネックレスが二十数万円の物だと言いな がらも、店に持って帰れないので差し上げますと言い続けるのです。 で、一応、それを手に受け取ると。
さて、此処からが・・・
 私ら(助手席にも人が乗っており、計2人)、酒を飲むのが好きで、これから飲みに 行くのですが、酒代をくれないか!?
と言い出したではないか!
さてさて、此処が本題だな。 と思いながら、(((o(^。^")o)))ワクワクしながら、その 手口を聞いていました。
実は、数日前にいきなり止まった車から時計の入った箱を差し出された男の人を見ていたので、なんとなく怪しいのが居るな〜と思って居たので、最初から。 来た来た。! どんな手口なんだろう? と思いつつ、聞いていたのです。
まぁ、見ていなくてもそんな美味しい話は世の中には転がって居ませんよね。(笑)

まぁ、そんなσ(^_^;の思惑を知らず、その車の男は話しを続けました。
でも、この先は酒代って言って、幾らかの金を出せば、これでは二人分には足りないと か? 一緒に行かないかって言われてボッタクリバ−にでも連れて行かれるかだろうと 思い。 う〜ん、残念。
此処までで止め!
と判断し、金無いので、酒代も出せないので他の人に譲って下さい! と言って、その場を離れました。 ふ〜

これって、この後どうする手口だと思います???
そして、これに引っかかった人は居るんでしょうかね?
で、その人はどうなるんでしょうか???

此処に来られる方で秋葉原に行かれる方もいらっしゃるでしょうから、こんな怪しい奴 が居ますので、お気をつけて下さい。
 一応、車は光るナンバ−プレ−トで”6501”だったのは判ったのですが、それ以 外はちょっと確認出来ませんでした。
そんな車を見かけたら、様子を伺うのは面白いかもしれませんが、お気をつけて!(笑)