この表は各通信会社の2001.1.12時点でのHPにあったデータをまとめたものです。
誤記については一切責任を負いません。
誤記又は、料金改正があったときは管理者までお願いします。
2001.1.14初版作成
 

変更履歴
更新日 社名 サービス名 変更内容(備考)
2001.1.19 日本テレコム 局番割引 SUPER 最大割引率が35%から45%に割引率アップ(2月1日より)。
2001.1.22 NTTコミュニケーションズ 通常料金 通常料金の一部改正(3月1日より)。
2001.1.23 NTTコミュニケーションズ 通常料金 市内通話に参入(5月1日より)。
2001.1.23 NTTコミュニケーションズ シャベリッチ 土日祝日料金追加(2月1日より)。
2001.1.23 NTTコミュニケーションズ コーレージサービス 新サービス(2月1日より)。
2001.1.31 日本テレコム 通常サービス 通常料金の一部改正(3月1日より)。
2001.1.31 KDDI 通常サービス 通常料金の一部改正(3月1日より)。
2001.2.03 九州通信ネットワーク 通常サービス 料金表に追加。市内通話改正(5月1日より)。
2001.2.03 ジュピターテレコム 通常サービス 新規追加(参考)。市内通話改正8.5→7.9円(4月1日より)。
2001.2.11 TTNET 通常サービス 通常料金の一部改正(3月1日より)。
2001.2.23 NTTコミュニケーションズ 通常サービス 通常料金の一部改正(3月1日より)。
2001.3.30 日本テレコム 通常サービス 市内料金を8.8→8.5円に変更(5月1日より)。
2001.3.30 TTNET 通常サービス 市内料金を8.7→8.4円に変更(5月1日より)。
2001.3.31 テレグローブ・ジャパン 通常サービス マイライン参加を中止。(国際電話。関東地区のみ)
2001.4.03 KDDI 通常サービス 市内料金を8.8→8.5円に変更(5月1日より)。
2001.4.03 KDDI 市内ロング、市内ワイド 新サービス(5月1日より)。
2001.4.04 九州通信ネットワーク 通常サービス 市内料金を8.6→8.4円に変更(5月1日より)。
2001.4.04 NTTコミュニケーションズ 通常サービス 市内料金を8.8→8.5円に変更(5月1日より)。
2001.4.06 NTT東西 通常サービス 市内料金を8.8→8.5円に変更(5月1日より)。
2001.4.06 九州通信ネットワーク 九州うれしい値プラン 割引率改定16→30%割引(5月1日より)。
2001.4.16 NTT東西 タイムプラス 料金改定 9→8.5円(5月1日より)。
2001.4.16 日本テレコム 市内料金 深夜料金改定 180→240秒(5月1日より)。
2001.4.16 日本テレコム タイムロング、エリアワイド 新サービス(5月1日より)。
2001.4.28 NTT−ME 通常サービス 県外通話に参入(5月1日より)。

マイラインとは
4つの通話区分(市内・県内市外・県外・国際)に任意の電話会社を登録する事ができます。
登録した会社は識別番号を必要としませんが、今まで通り識別番号をダイヤルする事により他の電話会社を使用する事ができます。
ACRなどの機能付き電話も使用できます。

マイラインプラスとは
登録した電話会社以外通話できなくなります。
※災害等により登録された電話会社が利用できない場合は、サービス解除番号「122」に続けて、識別番号をダイヤルすれば他の電話会社を使用できます。

マイライン申し込みについて
マイラインは5月1日より開始。
マイラインの申し込み受付(変更)は2001年1月10日から10月31日までが無料。11月1日より800円かかります。
マイラインに申し込まない場合、自動的に市内・県内市外は東西NTT、県外はNTTコミュニケーションズになります。
 

 5月以降の通信各社の昼間(8〜19時)3分間の電話料金
 
市内
県内市外
県外
国際 
〜20km
〜60km
60km超
〜20km
〜30km
〜60km
〜100km
100km超
アメリカ
イギリス
韓国
NTT東西
8.5円
(180)<240>
20円
(20)<20>
30円
(30)<20>
40円
(30)<20>
KDDI
8.5円
(180)<240>
20円
(20)<20>
30円
(30)<20>
40円
(30)<20>
20円
(20)<20>
30円
(30)<30>
40円
(30)<30>
60円
(40)<30>
80円
(60)<40>
180円
430円
370円
日本テレコム
8.5円
(180)<240>
20円
(20)<20>
30円
(30)<20>
40円
(30)<20>
20円
(20)<20>
30円
(30)<30>
40円
(30)<30>
60円
(40)<30>
80円
(60)<40>
     
TTNET
8.4円
(180)<225>
12円
(12)<12>
18円
(18)<18>
27円
(27)<18>
14円
(14)<14>
18円
(18)<18>
27円
(27)<18>
36円
(36)<27>
54円
(54)<36>
     
NTTコミュニケーションズ
8.5円
(180)<240>
20円
(20)<20>
30円
(30)<20>
40円
(30)<20>
20円
(20)<20>
30円
(30)<30>
40円
(30)<30>
60円
(40)<30>
80円
(70)<40>
162円
420円
 
フュージョン・コミュニケーショズ
20円
(20)<20>
NTT−ME
関東から通話(90秒)−16円
関東以外からの通話(90秒)−20円
九州通信ネットワーク
8.4円
18円
27円
27円
18円
18円
30円
50円
70円
ジュピター
テレコム
7.9円
17円
25.5円
34円
17円
34円
34円
51円
68円
     
(平日19時〜23時土日祝8時〜23時)<毎日23時〜8時>市内は秒、その他は円
各社の割引サービスは適用していません。
フュージョン・コミュニケーションズは2001.4.1よりサービス開始
(フュージョン・コミュニケーションズの通話方法はインターネット通信の「パケット送信」を使用しています。この方法は将来有望視されていますが、音質低下の対策が必要とされています)
NTT−MEは2001.5.1よりサービス開始(フュージョン・コミュニケーションズと同様のIPパケット方式です)
※NTTコミュニケーションズの県内通話は東京・大坂・名古屋の三大首都圏に限ります。
※九州通信ネットワークは九州地区のみです。
※ジュピターテレコムは国内最大のCATV会社です。マイラインには参加していません(参考として追加しました)。
 月額回線使用料はNTT(1、750円)よりもお得な1、330円です。サービス区域は各自確認して下さい(東京・神奈川・埼玉・千葉の一部区域のみ)。
 

  通信各社の割引サービス内容
  区域 サービス名称 料金 内容
NTT東西
市内 タイムプラス 200円 昼間・夜間は5分8.5円、深夜・早朝は7分8.5円となる。
市内/県内市外 ケンタくん 無料 通話料の多い3つの電話番号の合計が1500円以上の時適用。市内10%引き。市外30%引き。
マイラインプラス登録で35%に)。
県内市外 ケンタくん5 無料 通話料の多い5つの電話番号の合計が500円以上の時適用。30%引き。
マイラインプラス登録で35%に)。
県内市外 スーパーケンタくん 200円 県内通話料が1000円未満の時25%割引。1000円以上の時35%割引。
タイムプラス利用時一律35%割引。更にマイラインプラス登録で各割引に+5%され無料となる。
県内市外 エリアプラス 200円 昼間・夜間は3分9円、深夜・早朝は4分9円となる(〜20kmの区域、5/1より8.8円)
市内/(県内市外) テレホーダイ 内容参照 <テレホーダイ1800>登録した市内2ヶ所が23〜8時の間定額になる(1800円)
<テレホーダイ3600>登録した市内・市外(20km以内)2ヶ所が23〜8時の間定額になる(3600円)
KDDI
市内 市内ロング 200円 昼間・夜間は5分8.5円、深夜・早朝は7分8.5円となる。
県内市外 市内ワイド 100円 昼間・夜間は3分8.5円、深夜・早朝は4分8.5円となる。(〜20kmの区域)
県内市外/県外/国際 だんぜん年割 無料 登録翌月から1%・一年以上で3%・二年以上で4%・三年以上で5%割引
(通話料金の合計が1000円以上で適用)
県内市外/県外/国際 だんぜんトークU 無料 通話料が25%割引(通話料金の合計が1000円以上で適用)
県内市外/県外/国際 だんぜんトークUDX 200円 一番よくかける通話先が45%・二番目が35%・その他の通話先が25%割引となる
(DIONに入会、KDDIグループの携帯PHS登録又はマイラインプラス登録で無料になる)
国際 かけどくパック 無料 土日祝日は一日中・平日は夜七時から深夜料金になる。
さらに通話料合計300円以上で平日8〜19時は10%その他は25%割引になる
日本テレコム
市内 タイムロング 200円 昼間・夜間は5分8.5円、深夜・早朝は7分8.5円となる。
県内市外 エリアワイド 100円 昼間・夜間は3分8.5円、深夜・早朝は4分8.5円となる。(〜20kmの区域)
県内市外/県外/国際 年々割引 無料 登録月から1%・一年以上で3%・二年以上で4%・三年以上で5%割引
(通話料金の合計が1000円以上で適用)
県内市外/県外/国際 局番割引 WIDE 無料 通話料の多い5ヶ所(局番毎)を25%割引(通話料金の合計が1000円以上で適用)
県内市外/県外/国際 局番割引 SUPER 200円 通話料の多い5ヶ所(局番毎)の内、一番目は45%、二番目は35%残り3件は35%割引
マイラインプラス登録又はODN登録・J−PHONEパックで無料)
国際 スーパーファミリーライン 無料 平日8〜19時は13%・平日19〜8時及び土日祝日は25%割引
(通話料金の合計が800円以上で適用)
その他(インターネット) まるごと0 無料 県内市外・県外・国際の3区域をマイライン又はマイラインプラスに登録でEメールアドレスがもらえます。
接続料+通話料金合わせて1分10円でインターネットができます。
TTNET
県内市外/県外/国際 区割プラス 無料 市内・県内市外・県外・(国際)の3区域(4区域)をマイラインプラスに登録で県内市外・県外・国際が5%割引
NTT
コミュニケーションズ
県外/国際 ホーム・オフィス割引 無料 通話料が25%割引(通話料金の合計が2000円以上で適用)
県外 シャベリッチ 200円 登録した2ヶ所の電話番号が平日は40%割引(相手先がシャベリッチに登録の時は45%割引)
土日祝日は45%割引(相手先がシャベリッチに登録の時は50%割引)
マイラインプラス登録で無料。
県内市外/県外 テレチョイス 内容参照 <テレチョイス10>登録した2ヶ所の局番が10%割引(100円)
<テレチョイス15>登録した5ヶ所の局番が15%割引(200円)
<テレチョイス30>登録した1ヶ所の局番が30%割引(100円)
市内/県内市外/県外 テレジョーズ 内容参照 平日22〜8時及び土日に次の割引が対象になる。
<テレジョーズ2000>1750円で2000円分通話可能。2000〜3000円までは15%割引。
<テレジョーズ3000>2600円で3000円分通話可能。3000〜5000円までは15%割引。
<テレジョーズ5000>4300円で5000円分通話可能。5000〜8000円までは15%割引。
<テレジョーズ8000>6850円で8000円分通話可能。8000円以上は15%割引。
県内市外/県外 テレワイズ 内容参照 <テレワイズ10>日本全国全ての市外局番が10%割引(550円)。
<テレワイズ15>日本全国全ての市外局番が15%割引(1550円)。
国際 国際ホームディスカウント 無料 平日昼間(8〜19時)夜間(19〜23時)深夜早朝(23〜8時)が昼間(10〜19時)深夜早朝(19〜8時)に、土日昼間(8〜23時)深夜早朝(23〜8時)が全日深夜早朝料金になる。
さらに通話料が1000円以上で昼間を13%・深夜早朝が25%割引になる。
県外/国際 コーレージサービス 無料 対象サービス登録月から二年未満は3%・二年以上で4%・三年以上で5%割引
さらに前年度の月平均が5千円以上の時+1%。
対象サービス:シャベリッチ・ホームオフィス割引(OCNシャベリッチ・OCNホームパック)
九州通信
ネットワーク
県内市外/県外 九州うれしい値プラン 100円 県内市外・県外通話料が30%割引。市内・県内市外・県外通話の3区分とも「マイラインプラス」登録で無料。(5/1より)
県内市外/県外 マイラインプラスの
3区分セット割引
無料 県内市外・県外通話料が5%割引
市内・県内市外・県外通話の3区分とも「マイラインプラス」にて九州電話をご登録の場合

※マイラインプラス登録とは
 NTT東西:市内・県内市外の2区分共にマイラインプラスに登録された場合の事を指します。
 日本テレコム:県内市外・県外・国際の3区分共にマイラインプラスに登録された場合の事を指します。
 KDDI:4つの通話区分全て、市内通話以外の3区分、国際通話以外の3区分の内のどれかに該当する場合。
 

その他の通信各社
通信会社名 区域 備考
MCIワールドコム・ジャパン 国際通話  
グローバルワン・コミュニケーションズ 国際通話  法人利用のみ
ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC 県内市外・県外・国際  
ドイツ・テレコムジャパン 国際通話