WELCOME
POSTPETの裏技(?)紹介
Hirai's HomePage




このペットセレクタで、此処に書いてあること以上の事ができてしまう
様ですね・・・(~^T)

 ポストペットで、一匹しかペットを飼っていられなくて寂しい思いをした事の有る
皆さんに裏技紹介します。 もちろん、SO−NETにお断り等していませんので、
御了承下さい。

1.まずは通常にインスト−ルします。
     極々、普通の手順で構いません、何処のドライブにでも良いので、都合の
    良い処にお作り下さい。下図の様な中身のフォルダができているはずです。

     通常にフォルダ設定等を変えない場合にはDOS/V機では
    C:\Program Files\So-net\PostPet for Windows ver. 2.0 というフォルダ
     に作られます。

2.ここでセットアップを行います。
2−1.プロバイダの設定
     これまた、通常通りの方法です、”PostPet20.exe”をダブルクリックすれ
    ばセットアップ画面が出てきて皆様が契約されていますプロバイダの設定を
    ここで行えば良い事になります。
     ”SMTPサ−バ”、”POPアカウント”、”電子メ−ルアドレス”、”名前”、
    ”パスワ−ド”、”パスワ−ドの保存のチェックボックス”ここまでは通常通りです。
     ”サ−バにあるメ−ルを ”残す” or ”削除” ”のチェックボック
    スをどうするかというのはこの裏技を最後まで読んで、良くお考え下さい。
     後ででも直せますので、とりあえずは”削除”をチェックして下さい。

     ここで、”SMTPサ−バ”、”POPアカウント”の設定は良く、間違われる方
    がいらっしゃいますので、お気をつけ下さい。

2−2.ペットの選択と名付け等々
     これまた、通常の設定です。お好きなペットをお選び下さい。

2−3.設定後
     これらの設定が終わりますと、先ほどのフォルダの中身が4つ増えます。

    また、各種設定をこのファイルを作った後に設定し直すと
    ”変更前のPostPet設定.ppc” という設定も追加されます。

3.ここからが裏技です。 
3−1. このフォルダ内に適当な名前のフォルダを一個作ります。このフォルダの
    名前は今設定しました、ペットの名前と同じにして於いた方が判りやすくて
    良いと思います。   例えば・・・・”くま”と作ってみました。

3−2. そして、”PostPet設定.ppc”を今作った、フォルダに移動させます。
3−3. 次に、”PostPet設定.bak” と有るならば”変更前のPostPet設定.ppc”
    をゴミ箱に捨てます。

4.裏技設定第2段階
4−1. 裏技設定第2段階と書きましたが、ここで行うのは”2.”の項目を再度
    行うだけです。

5.説明
     これで、二つの設定ができた訳です。
     例えば、DOS/V機を御使用のあなたが標準にセットアップしていれば
    C:\Program Files\So-net\PostPet for Windows ver. 2.0 というフォルダ
    があり、その中に”PostPet設定.ppc”のファイルが一つ存在すれば、それで
    一つの設定が存在する事になります。
     つまり”3.”の項目で行った事により、ハ−ドディスクの容量を抑えな
    がら、ポストペットの設定を複数個持つ事が可能となります。
    
6.使い方。

     標準で設定した場合(DOS/V機の例)
     ポストペットを閉じた状態で先ほど作りましたフォルダの
     C:\Program Files\So-net\PostPet for Windows ver. 2.0\くま\
    に保存した”PostPet設定.ppc”を”コピ−”してきて
     C:\Program Files\So-net\PostPet for Windows ver. 2.0\
    = ”PostPet20.exe”の有るフォルダ
    に”貼り付け”します。 そしてそのフォルダに有る
    ”PostPet設定.bak”、”変更前のPostPet設定.ppc”を削除します。
    その後”PostPet20.exe”を起動すれば、良いのです。
    この方法を繰り返せば、何種類のペットをいくつでも持っている事が可能に
    なります。

7.利点
     この方法の利点は、異なるメ−ルアドレスの設定でも、同一のメ−ルアド
    レスの設定でも、約7Kバイト程度のハ−ドディスク容量で増やすことが可
    能です。

8.注意点
8−1. ”2−1.”の設定にて行いました、
    ”サ−バにあるメ−ルを ”残す” or ”削除” ”のチェックボック
    スをどうするかというのはこの裏技を最後まで読んで、良くお考え下さい。
     後ででも直せますので、とりあえずは”削除”をチェックして下さい。
     ですが、一つのメ−ルアドレスでこの設定を”残す”にしておけば、ポス
    ペが帰ってきたときに此処までに説明した方法で切り替えてやれば、全ての
    のポスペが出した先から戻ってきていれば、戻ってきます。
     逆に他の人から来たメ−ルに対しては、切り替えて使用したその数分の
    秘密日記が帰っていってしまいますので、テレホ−ダイとかで、扱われてい
    ない方が相手の場合には迷惑をかけてしまう事に成ります。
8−2.
     ポスペを起動して、”設定”の中の”各種設定”の”その他”の設定の中で
    ”未読メ−ルのみダウンロ−ド”をチェックしておかないと、これまた立ち
    上げる度に自分にも、相手にもその数だけのメ−ルが届きますので、これは
    、チェックして於いた方がよいと思います。
8−3. 当然ですが、一つのメ−ルアドレスで、最低一つは ”サ−バにあるメ−ルを
     ”残す” or ”削除” ”のチェックボックを”削除”にしておかないと
    永遠に戻ってきますので、適当なタイミングで、サ−バのメ−ルを回収する
    ようにしてやる必要が有ります。

 以上がポストペットにて、多数のペットを育ててやる方法ですが、各々のペットへ
の愛情が・・・等と思われる方には、不向きでしょうし、ペットも可哀想でしょう。
 皆様がたが手をかけて上げれる数量に制限して於いた方が良いと思いますが、いろ
いろな使用法でお試し下さい。
 コメントをメ−ル、や、BBSなどで頂けると、嬉しく思います。

 それでは、みなさん、頑張って下さい。 (=^0^=)