よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座:Excelの用語一覧表|Excelの用語解説(か行)
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:Excelの用語解説(か行)


スポンサードリンク


Excelの用語一覧表

【か】   Topへ

外部データの取り込み   Topへ

改ページプレビュー   Topへ

隠しデータの削除   Topへ

囲み文字   Topへ

可視セル   Topへ

カメラ   [解説ページへ]   Topへ

カラーパレット   Topへ

カラーリファレンス   [解説ページへ]   Topへ

【き】   Topへ

揮発性関数   Topへ

共有ブック   Topへ

【く】   Topへ

区切り位置   Topへ

  1. 一つのセルに入力された文字列を特定の文字で複数のセルに分割する機能。
    1. 区切り文字で分割する
      1. セルを選択して、[データ]→[区切り位置]を実行する。
      2. 区切り位置指定ウィザードの1/3で「カンマやタブなどのフィールドごとに区切られたデータ」にチェックを入れる
      3. 区切り位置指定ウィザードの2/3で区切り文字に「,」を設定する。
      4. 区切り位置指定ウィザードの3/3でデータ形式や表示先を指定して[完了]とする。
    2. 位置で分割する
      1. セルを選択して、[データ]→[区切り位置]を実行する。
      2. 区切り位置指定ウィザードの1/3で「スペースによって右または左に揃えられた固定長フィールドのデータ」にチェックを入れる。
      3. 区切り位置指定ウィザードの2/3で区切る位置を指定する。
      4. 区切り位置指定ウィザードの3/3でデータ形式や表示先を指定して[完了]とする。
  2. 表示形式は文字列であるが数値と認識されているセルを文字列に変更する。
  3. 数値を日付データ(シリアル値)に変更する。
    • 【操作例】
      1. 【データ】→【区切り位置】を選択し、ウィザードの3/3で「日付」にする。
        また、日付の並びを右のドロップダウンリストから選択する。
        例では年月日の順に並んだデータなので「YMD」を選択している。
        • なお、同一セルではなく別のセルに書き出す場合は「表示先」を設定する。
      2. 実施例
        数値データの状態 日付に変換した状態
  4. 【関連事項】

串刺し集計(3-D集計)   [解説ページへ]   Topへ

グループ化   Topへ

【け】   Topへ

計算方法(再計算)   [解説ページへ]   Topへ

形式を選択して貼り付け   Topへ

罫線ツールバー   Topへ

結合セル   Topへ

【関連情報】

検索   Topへ

【こ】   Topへ

コメント   Topへ

ゴールシーク   [解説ページへ]   Topへ

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座:Excelの用語一覧表|Excelの用語解説(か行)

 PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27