よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips)|表示関連(2/2)
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips):表示関連(2/2)


スポンサードリンク

表のタイトルを常時表示しておきたい (ウィンドウ枠の固定)

  1. 表示したいタイトル行の下の行または下の左端のセルを選択します。
  2. メニューバーの【ウィンドウ】→【ウィンドウ枠の固定】を選択します。

シートを分割して表示したい    Topへ

(A)メニューバーを使う方法

  1. 分割したい場所のセルを選択します。
  2. メニューバーの【ウィンドウ】 →【分割】を選択します。
  3. 解除は メニューバーの【ウィンドウ】 →【分割の解除】を選択します。

(B)分割ボックスを使う方法

  1. 分割ボックスにマウスポインタを合わせます。
行方向の分割 列方向の分割
  1. 分割したい行までドラッグします。
    (マウスポインタの形状は二重線に矢印の付いたものになります)

  1. 分割したい列までドラッグします。
    (マウスポインタの形状は二重線に矢印の付いたものになります)

分割の解除方法

行や列を隠したい(非表示にしたい)    Topへ

  1. 非表示にする列を選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【列】→【表示しない】を選択します。
  3. 選択していたB列〜D列が非表示になりました。

非表示の解除

  1. 非表示の列番号の前後の列を選択します。
     下の図ではB〜D列が非表示になっているので、A〜E列を選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【列】→【再表示】を選択します。


A列・1行目を含む範囲の非表示を解除する(表示する)


  1. 名前ボックスで列や行を選択して再表示する方法
    1. 列の再表示
      1. 【例】A:B列を非表示にしています。
      2. 名前ボックスに「A1:C1」と非表示列を含むセル範囲を入力し[Enter]キーを押します。
        (これでA1:C1セルが選択されています。A:Cと列全体を選択しても良いです。)
      3. [書式]→[列]→[再表示]を選択します。
    2. 行の再表示
      1. 行の場合も同様に名前ボックスに「A1:A3」のように入力して、非表示の行を含むセル範囲を選択します。
        (名前ボックスに1:3と行選択しても良いです)
      2. [書式]→[行]→[再表示]を選択します。
  2. 行・列全体を選択して再表示する方法
    1. 列の再表示
      1. 行番号1を選択します。(行全体を選択します)
        (シート全体を選択しても良いです)
      2. [書式]→[列]→[再表示]を選択します。
    2. 行の再表示
      1. 列番号Aを選択します。(列全体を選択します)
        (シート全体を選択しても良いです)
      2. [書式]→[行]→[再表示]を選択します。


全ての非表示行・列を解除する(表示する)

表示/非表示を簡単に切り替えたい     Topへ

グループ化

  1. 表示/非表示を切り替えたい列(B:C列)を選択します。
  2. メニューバーの【データ】→【グループとアウトラインの設定】→【グループ化】を選択します。
  3. レベルリストが表示されます。左の『1』または『-』ボタンをクリックするとB,C列が非表示になります。
  4. 『2』または『+』ボタンをクリックすると、B,C列が表示されます。
表示された状態 非表示の状態

グループ化の解除

  1. B:C列を選択します。
  2. メニューバーの【データ】→【グループとアウトラインの設定】→【グループ解除】を選択します。

セルの枠線が目障りなので表示したくない    Topへ

  1. メニューバーの【ツール】→【オプション】を選択します。
  2. 【表示】タブを選択し『枠線』のチェックをはずします。、
枠線が表示された状態 枠線が非表示の状態

\/-(マイナス)の位置を揃えたい   Topへ

¥(円マーク)の位置を揃える

  1. セル範囲を選択します。
  2. 【書式】→【セル】を選択します。
  3. 【表示形式】タブを選択し、『分類』で『会計』、『記号』で『\』を選択します。

-(マイナス)の位置を揃える

  1. セル範囲を選択します。
  2. 【書式】→【セル】を選択します。
  3. 【表示形式】タブを選択し、『分類』で『ユーザ定義』を選択し、『種類』に『#,##0;-* #,##0』と入力します。
  4. セルの左端に『-』が表示されるので、ツールバーの【インデント】ボタンで左側に余白を入れてやります。

複数のハイパーリンクを解除したい   Topへ

(操作手順)

  1. 空白のセル(説明図のA1セル)に『1』と数値を入力します。
  2. A1セルを選択し、コピーします。
  3. ハイパーリンクを解除するセルをドラッグして選択します。
  4. メニューバーの【編集】→【形式を選択して貼り付け】を選択し、『乗算』にチェックを入れて、【OK】ボタンをクリックします。
  5. ハイパーリンクが解除されます。

文字を縦書き/斜めにしたい   Topへ

  1. 変更するセルを選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【セル】を選択します。
  3. 【セルの書式設定】ダイアログの【配置】タブを選択します。

表示画面と印刷画面など画面表示を切り替えたい(ユーザー設定のビュー)  Topへ

(例)

(操作手順)

  1. 印刷用の画面にします。
    今回は、F,G,H列および2,3行を非表示にします。
  2. メニューバーの【表示】→【ユーザー設定のビュー】を選択します。
  3. 【ユーザー設定のビュー】ダイアログの【追加】ボタンをクリックします。
  4. 【ビューの追加】ダイアログの『名前』 に『印刷用』と入力します。
  5. これで印刷用は設定終了です。
    同じ手順で、非表示の行と列を表示した状態にして、『表示用』ビューを設定します。

ビューの切り替え

  1. 【表示】→【ユーザー設定のビュー】を選択します。
  2. 【ユーザー設定のビュー】ダイアログの【ビュー】で表示したい方を選択し、【表示】ボタンをクリックします。

「表示形式を追加できません」とエラーがでる   Topへ

テキストボックスやオートシェイプにセルの値を表示する   Topへ

テキストボックスにセルの値を表示する方法

  1. 図形描画ツールバーの「縦書きテキストボックス」を使って、シートに描画します。
    縦書きテキストボックス内にカーソルが表示されています。
  2. 数式バーをクリックして、「=C1」と表示するセル番地を入力します。
    テキストボックス内に、C1セルの値が表示されます。

オートシェイプにセルの値を表示する方法

  1. シート内にオートシェイプを描画し、オートシェイプを右クリックして、「テキストの追加」を選択します。
  2. オートシェイプ内にカーソルが表示されるので、その状態で、数式バーに「=C1」と表示するセル番地を入力します。

ワード アートにセルの値を表示する方法

ファイルのプレビューをエクスプローラに表示する

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips)|表示関連(2/2)

 PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27