よねさんのWordとExcelの小部屋

フィルタ オプションの設定・詳細設定(データ抽出):Excel基本講座

スポンサードリンク


更新 2021/9/9

フィルタ オプションの設定
詳細な条件設定 別シートへの抽出
特定項目の抽出 VBAの作成例

このページで使用するデータ表 (以下、『データ表』とします)

フィルタオプションの設定(詳細な条件設定での抽出)    Topへ

完全一致でデータを抽出する

  1. データ範囲の外側に抽出条件を入力します。
    J2セルに列見出し「担当者」を入力します。
    J3セルには「="=井上"」と入力すると完全一致での検索条件になります。
    または、「'=井上」 と頭に「’(シングルクォーテーション)」を付けて入力します。
  2. メニューバーの[データ]タブの並べ替えとフィルター グループにある[詳細設定]を選択します。
  3. リスト範囲にデータ表のセル範囲 B2:H19 
    検索条件範囲に J2:J3 を設定します。
    指定した範囲にチェックを入れて、抽出範囲に L2 とします。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 「担当者」が「井上」のデータが抽出されました。

複数条件で抽出する [AND条件]

複数条件で抽出する [OR条件の書き方]

期間の条件の書き方

条件設定に数式を使う方法

フィルタオプションで別シートへの抽出/重複データの削除   Topへ

フィルタオプションで特定の項目(列)を抽出する    Topへ

フィルタオプションの設定をVBAで処理する  Topへ

VBAの作成例


VBA(マクロ)作成手順

データ抽出の条件設定がバージョンによって異なる

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|フィルタオプションの設定・詳細設定(データ抽出)

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27