CEILING関数(倍数に切り上げる),FLOOR関数(倍数に切り下げる)の使い方:Excel関数

スポンサードリンク


倍数に切り上げ(CEILING) 倍数に切り下げ(FLOOR)
Excel2010で追加 → 倍数に切り上げ(CEILING.PRECISE) 倍数に切り下げ(FLOOR.PRECISE)
Excel2013で追加 → 倍数に切り上げ(CEILING.MATH) 倍数に切り下げ(FLOOR.MATH)
剰余を求める(MOD)

基準値の倍数の近い値に切り上げる   topへ
 シーリング
=CEILING(数値,基準値)
   ケース単位で発注する場合に、必要なケース数を求めるときなどに使います。
   (数値と基準値の符号が一致する必要があります)

【問題】鉛筆とノートの在庫が少なくなりました。鉛筆とノートを必要量購入します。
問屋さんへの発注はケース単位で発注しなければなりません。何ケース発注すればよいでしょうか?

【問題1の解答例】


【問題2】出勤時間と退社時間が記入されています。

  1. 勤務時間をD3,D4セルに求めなさい。ただし休憩時間は無視します。
  2. 基準時間で切り上げて時給を支払いますので、支払う時間をF3,F4セルに求めなさい。

【問題2の解答例】

  1. 勤務時間=退社時間-出社時間
    D3セルに =C3-B3 と入力します。
  2. 支払単位時間は切り上げて計算しますので、CEILING関数を使います。
    F3セルに =CEILING(D3,E3) と入力します。または、=CEILING(D3,"0:30") でもOKです。
  3. F3,F4セルがシリアル値で表示されたら、表示形式を時刻に変更します。
    F3:F4セルを範囲選択します。
  4. [ホーム]タブの数値グループのダイアログボックス起動ツールをクリックします。
    ショートカットキーは[Ctrl]+[1]です。
  5. セルの書式設定で下記の設定にします。

基準値の倍数の近い値に切り上げる   topへ
 シーリング プレシス
=CEILING.PRECISE(数値,基準値)
   (Excel2010で追加された関数です。Excel2013でも使用はできますが、関数一覧には表示されません)

基準値の近い倍数に切り上げる   topへ
 シーリング マス
=CEILING.MATH(数値,基準値,モード
 モード(省略可)で-1を指定すると負の数値を、0に向かう方向または 0とは逆の方向に丸めます。
 (Excel2013で追加された関数です。)

基準値の近い倍数に切り下げる   topへ
 フロアー
=FLOOR(数値,基準値)
 (数値と基準値の符号が一致する必要があります)

除数で割ったときの余りを求める
 モッド
=MOD(数値,除数)

【問題1】鉛筆とノートの在庫が少なくなりました。鉛筆とノートを必要量購入します。
鉛筆とノートの在庫が少なくなりました。鉛筆とノートを必要量購入します。
問屋さんへ何ケース、何本 発注すればよいでしょうか?オレンジのセルに数式を入れなさい。

【問題1の解答例】


【問題2】

【問題2の解答例】

  1. 勤務時間=退社時間−出社時間
    D3セルは =C3-B3 で求めます。
  2. 支払単位時間は切り捨てて計算しますので、FLOOR関数を使います。
    =FLOOR(D3,E3) または =FLOOR(D3,"0:30") となります。
  3. F3,F4セルがシリアル値で表示されたら、表示形式を時刻に変更します。
    F3:F4セルを範囲選択します。
    [ホーム]タブの数値グループのダイアログボックス起動ツールをクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[1] です。
  4. セルの書式設定で下記の設定にします。

基準値の近い倍数に切り下げる   topへ
 フロアー プレシス
=FLOOR.PRECISE(数値,基準値)
 (Excel2010で追加された関数です。Excel2013でも使用はできますが、関数一覧には表示されません)

基準値の近い倍数に切り下げる   topへ
 フロアー マス
=FLOOR.MATH(数値,基準値,モード
 モード(省略可)で-1を指定すると負の数値を、0に向かう方向または 0とは逆の方向に丸めます。
 (Excel2013で追加された関数です。)

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  CEILING関数(倍数に切り上げる),FLOOR関数(倍数に切り下げる)の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27