整数に切り捨てる(INT),小数部を切り捨てる(TRUNC),剰余を返す(MOD),商の整数部を求める(QUOTIENT),偶数に切り上げ(EVEN),奇数に切り上げ(ODD)

スポンサードリンク


その数値を超えない最大の整数(INT) 小数部を切り捨てる(TRUNC)
剰余を求める(MOD) 除算の商の整数部を返す(QUOTIENT)
偶数に切り上げ(EVEN) 奇数に切り上げ(ODD)

その数値を超えない最大の整数を返す    topへ
 イント
=INT(数値)
  数値を整数にします。小数点以下を切り捨てます。
  
数値が負の値の時は、数値を超えない整数になリます(より小さい整数になります)。

数値の小数部を切り捨てて、整数または指定した桁数に変換する
 トランク
=TRUNC(数値,桁数)
  桁数は省略できます。省略時は0を指定したのと同じになります。
  小数部を切り捨てる点は、INT関数と似ていますが、桁数を指定できるのと、
数値が負の値の時も、単に小数点以下を切り捨てます。

INT関数とTRUNC関数とROUNDDOWN関数の違い     topへ

除数で割ったときの余りを求める
 モッド
=MOD(数値,除数)

基準値の近い倍数に切り下げる   topへ
 フロアー
=FLOOR(数値,基準値)
 (数値と基準値の符号が一致する必要があります)

【問題】

【解答例】

除算の商の整数部を返します     topへ
 クオウシェント
=QUOTIENT(分子,分母)
  分子:被除数 (割られる数) を指定します。
  分母:除数 (割る数) を指定します。
(注) Excel2003以前では、この関数はメニューバーの【ツール】→【アドイン】で【分析ツール】を有効にする必要があります。

最も近い偶数に切り上げた値を返す    topへ
 イーブン
=EVEN(数値)

数値を最も近い奇数に切り上げた値を返す
 オッド
=ODD(数値)

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  整数に切り捨てる(INT),小数部を切り捨てる(TRUNC),剰余を返す(MOD),商の整数部を求める(QUOTIENT),偶数に切り上げ(EVEN),奇数に切り上げ(ODD)

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27