Excel(エクセル)基本講座:IS関数

スポンサードリンク


ISERROR関数 ISERR関数 ISBLANK関数
ISODD関数 ISEVEN関数 ISTEXT関数
ISNONTEXT関数 ISUMBER関数 ISLOGICAL関数
ISNA関数 その他のIS関数  

 イズエラー
=ISERROR(テストの対象)

   テストの対象が任意のエラー値 を参照するとき TRUE を返します。
   エラー値:#N/A、#VALUE!、#REF!、#DIV/0!、#NUM!、#NAME? または #NULL! のいずれか

 イズエラー
=ISERR(テストの対象)

   テストの対象が#N/Aをのぞくエラー値 を参照するとき TRUE を返します。

 イズ エヌ エー
=ISNA(テストの対象)

   テストの対象がエラー値 #N/A を参照するとき TRUE を返します。

 イズブランク     topへ
=ISBLANK(テストの対象)
   テストの対象が空白セルを参照するとき TRUE を返します。

 イズオッド     topへ
=ISODD(テストの対象)
   テストの対象が奇数のとき TRUE を返します。

 イズイーブン     topへ
=ISEVEN(テストの対象)
   テストの対象が偶数のとき TRUE を返します。

 イズテキスト     topへ
=ISTEXT(テストの対象)
   テストの対象が文字列のとき TRUE を返します。

 イズノンテキスト     topへ
=ISNONTEXT(テストの対象)
   テストの対象が文字列でないのとき TRUE を返します。

 イズナンバー     topへ
=ISUMBER(テストの対象)
   テストの対象が数値のとき TRUE を返します。

 イズロジカル     topへ
=ISLOGICAL(テストの対象)
   テストの対象が論理値のとき TRUE を返します。

その他のIS関数     topへ

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  IS関数

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27