Excel(エクセル)基本講座:論理関数(AND,OR,NOT,XOR,IFERROR,IFNA,TRUE,FALSE,SWITCH)

スポンサードリンク


AND関数 OR関数 NOT関数
XOR関数 IFERROR関数 IFNA関数
TRUE関数 FALSE関数 SWITCH関数

AND関数    topへ
  アンド
=AND(論理式1,[論理式2],・・・)
すべての引数が TRUE のときに TRUE を返します。条件は最大 255 個まで指定できます。

OR関数    topへ
  オア
=OR(論理式1,[論理式2],・・・)
  いずれかの引数が TRUE のとき、TRUE を返します。
 引数がすべて FALSE である場合は、FALSE を返します。

NOT関数    topへ
  ノット
=NOT(論理式)
  引数の論理値 (TRUE または FALSE) を逆にして返します。

XOR関数 Excel2013で追加された関数です。   topへ
  エックスオア
=XOR(論理式1,[論理式2],・・・)

   すべての引数の排他的論理和を返します。

IFERROR関数数式がエラーとして評価される場合は指定の値を返し、それ以外の場合は数式の結果を返します。 Topへ
イフエラー
IFERROR(値,エラーの場合の値)
  Excel2007で追加された関数です。

IFNA関数      topへ
=IFNA(数式,#NAエラーの時返す値)

   数式が#NAエラーを返す時に指定した値を返します。
  Excel2013で追加された関数です。 

TRUE関数      topへ
  トゥルー
=TRUE()

論理値TRUEを返します。

FALSE関数      topへ
  フォールス
=FALSE()
論理値FALSEを返します。

複数の値を検索して一致した値に組み合わせられた結果を返す      topへ
  スイッチ
=SWITCH(検索値, 値1, 結果1, 値2, 結果2, ..., 値126, 結果126, 既定の結果)
Office365で追加された関数です。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  論理関数(AND,OR,NOT,XOR,IFERROR,IFNA,TRUE,FALSE,SWITCH)

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27