SORT関数でデータを並べ替える:Excel関数


スポンサードリンク


SORT関数で引数を省略した例
SORT関数で1列のデータを行で並べ替える例 SORT関数を使って配列のデータを並べ替える例
SORT関数で列でデータを並べ替える例 SORT関数を使って複数条件で並べ替える例

配列を並べ替えて返します   topへ
 ソート
=SORT(配列,[並べ替えインデックス],[並べ替え順序],[並べ替え基準])

SORT関数の構文

SORT関数で引数を省略した例

SORT関数で1列のデータを並べ替える例

  1. 下表の成績表を使って説明します。
    国語の得点を得点の大きい方から順番に並べ替えます。
    J3セルに =SORT(D3:D11,1,-1) と入力しました。 国語の得点の高い順に並べ替えられました。
  2. 氏名の昇順に並べ替えた例です。
    B15セルには =SORT(B3:H11,2) と入力しています。
    並べ替えにはふりがな情報は使用されず、文字コード順に並べ替えられます。
    Excelの並べ替えの機能(既定)とは異なることにご注意ください。

SORT関数で列でデータを並べ替える例

SORT関数で配列のデータを並べ替える例

SORT関数を使って複数条件で並べ替える例

  1. 成績表のデータは上記までと異なっていますので、ご注意ください。
    まず、算数の得点が高い順に並べ替えます。
    B14セルに =SORT(B3:H11,4,-1) と入力しています。
  2. 国語の得点の高い順に並べ替えます。
    B25セルに =SORT(SORT(B3:H11,4,-1),3,-1) と入力します。
    つまり、算数の得点に並べ替えたものをさらに、国語の得点の高い順に並べ替えます。
  3. データ範囲がテーブルの場合、テーブル名は テーブル1 としています。
    B14セルの数式は =SORT(SORT(テーブル1,4,-1),3,-1) となります。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  SORT関数の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27