よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|ドロップダウンリストを設定する(入力規則)

エクセルでドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を作成する(入力規則):Excel基本講座


スポンサードリンク


同一シートのリストを利用する 別シートのリストを使う リストを切り替えて使う
リスト範囲を自動でのばす リストが表示されない

同一シートのリストを使う       Topへ

ドロップダウンリスト(プルダウンリスト)に表示する値をダイアログボックスで設定する方法

  1. 設定するセルを選択します。ここではB3セルを選択しています。
    [データ]タブのデータツールグループの[データの入力規則]をクリックします。
  2. データの入力規則 ダイアログボックスが表示されます。
    「入力値の種類」で「リスト」を選択します。
    「元の値」に「1,2,3,4,・・・10,11,12」とリストに表示する値をカンマ区切りで入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  3. B3セルに入力規則が設定できました。
    セルを選択して、[▼]ボタンをクリックして、ドロップダウンリストを展開すると、登録した数値1〜12を選択することができます。
    キーボードで操作する場合は、[Alt]+[↓]キーを押して展開して、[↓]キーで値を選択して、[Enter]キーで確定します。

ドロップダウンリスト(プルダウンリスト)に表示する値をセル範囲に入力しておく方法

  1. リストに表示する数値1〜12をシートに書き出しておきます。
  2. 設定するB3セルを選択します。
    [データ]タブの[データの入力規則]を選択します。
  3. 「入力値の種類」で「リスト」を選択します。
    「元の値」にあらかじめ「1,2,3,4,・・・10,11,12」と入力されているセル範囲B6:B17を指定します
    使途のセルをドラッグして指定すると、ダイアログには絶対参照で入力されます。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. B3セルに入力規則が設定できました。
    セルを選択して、[▼]ボタンをクリックして、ドロップダウンリストを展開すると、登録した数値1〜12を選択することができます。
    キーボードで操作する場合は、[Alt]+[↓]キーを押して展開して、[↓]キーで値を選択して、[Enter]キーで確定します。

別シートの値をドロップダウンリスト(プルダウンリスト)に表示する方法    Topへ

別シートのセル範囲をマウスで指定する(Excel2010以降)

  1. Sheet2のB2:B13に1月〜12月と入力しています。
  2. 設定するSheet1のB3セルを選択します。
    [データ]タブの[データの入力規則]を選択します。
  3. データの入力規則 ダイアログボックスが表示されます。
    入力値の種類で「リスト」を選択します。
    元の値のボックス内をクリックして、カーソルを表示します。
    Sheet2のあらかじめ入力していたセル範囲B2:B13をマウスでドラッグします。
    元の値に Sheet2!$B$2:$B$13 と入力されます。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. Sheet1のB3セルにドロップダウンリストで1月〜12月を選択することができました。

名前の定義を利用する

  1. Sheet2のB2:B13に『1月、2月・・・11月、12月』のリストが入力されています。
    Sheet2のB2:B13を選択し[名前ボックス]をクリックして、『月数』と入力し、[Enter]キーを押します。
    セル範囲B2:B13に「月数」と名前を定義することができました。
  2. Sheet1のB3セルをクリックしてアクティブにします。
    [データ]タブの[データの入力規則]を選択します。
  3. 「設定」タブの「入力値の種類」で『リスト』を選択します。
    「元の値」の欄に「=月数」と入力します。
    • (注)「ドロップダウンリストから選択する」にチェックが入っているのを確認してください。
      チェックが入っていいないとドロップダウンリストは表示されません。
    • または、「元の値」の入力欄をクリックし、[F3]キーを押します。『月数』を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  4. Sheet1のB3セルに入力規則が設定され、ドロップダウンリストから選択して入力できるようになります。

INDIRECT関数を使う    Topへ

ドロップダウンリスト(プルダウンリスト)を切り替えて使う     Topへ

  1. ドロップダウンリスト(プルダウンリスト)に表示するセル範囲に名前を定義します。
    1. セル範囲A6:B6を選択し、名前ボックスに「品名」と入力します。

      セル範囲A7:A8を選択し、名前ボックスに「パソコン」と入力します。

      セル範囲B7:B8を選択し、名前ボックスに「プリンタ」と入力します。
    2. セル範囲A6:B6を選択し、名前ボックスに「品名」と入力します。

      セル範囲A6:B8を選択し、[数式]タブの定義された名前グループの[選択範囲から作成]をクリックします。

      「上端行」にチェックを付けて、[OK]ボタンをクリックします。

      A7:A8に「パソコン」、B7:B8に「プリンタ」と名前を定義できました。
  2. A2セルを選択し、[データ]タブの[データの入力規則]を選択します。
    • [設定]タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択します。
      「元の値」の入力欄をクリックし、「=品名と入力します。
  3. B2セルを選択し、[データ]→[入力規則]を選択します。
    • [設定]タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択します。
      「元の値」の入力欄をクリックし、「=INDIRECT(A2)と入力します。
    • なお、A2セルが空白の状態ですと、『元の値はエラーと判断されます。続けますか?』
      とメッセージがでますが、『はい』をクリックして進みます。
  4. A2セルの選択によって、B2セルのリストが切り替わります。
    • A2セルでパソコンを選択
    • A2セルでプリンタを選択

リスト範囲を自動でのばす      Topへ

ドロップダウンリストが表示されない   topへ

  1. [データ]タブの[データの入力規則]を選択します。
    データの入力規則 ダイアログボックスの[設定]タブで「ドロップダウンリストから選択する」にチェックを入れると表示されます。
  2. [ファイル]タブをクリックして、バックステージを表示します。
    [オプション]を選択して、Excelのオプションで[詳細設定]を選択して、タブの「オブジェクトの表示」で「すべて」にチェックを入れると表示されます。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|ドロップダウンリストを設定する

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27