よねさんのWordとExcelの小部屋

第6回 表のデザイン(書式)を整える:Excel入門編


スポンサードリンク

第6回 表のデザインを整える

(練習1) 文字の配置やデザインを変える

[A] 文字列を中央揃えにする。

  1. セル範囲B4:I4を選択します。
  2. [ホーム]タブの配置グループの[中央揃え]ボタンをクリックします。
  3. セルC15の『平均』も中央揃えにしましょう。

[B] 列幅を変更する

  1. D〜I 列を選択します。
    列番号Dの部分へマウスポインタを乗せると『下向きの黒矢印』になるので、その状態で列番号『I』までドラックして選択します。
  2. I列とJ列の境界線にマウスポインタを重ねると、下図の形に変わるので、その状態で左側にドラッグします。
    上に『幅:6.00(53ピクセル)』となったところで、マウスの左ボタンを離します。
    選択していたD列〜I列の列幅がすべて 6.00文字分(53ピクセル)に揃いました。

[C] セルを塗りつぶす

  1. B4:I4セルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[塗りつぶしの色]ボタンの右の下三角[▼]ボタンをクリックします。
  3. カラーパレットが表示されるので、色を選択します。(下図は『薄い緑』を選択した例です)
  4. 同様にB15:I15セルを『薄い水色』で塗りつぶしましょう。

[D-1] 罫線を入れる

  1. B4〜I15をドラッグして範囲選択します。
    B4セルを選択して、[Ctrl]+[A]で入力済みのセルを選択できます。
  2. [ホーム]タブの[罫線]ボタンの右の[▼]ボタンをクリックし、表示されたメニューから「格子」を選択します。
    表に罫線が引かれました。

[D-2] 好みの罫線を引く

  1. B15〜I15セルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[罫線]→[その他の罫線]を選択します。
    または、ショートカットキー [Ctrl]+[1] を押します。
  3. セルの書式設定 ダイアログが表示されますので、[罫線]タブをクリックします。
    「スタイル」で『二重線』を選択します。
    「罫線」で選択したセル範囲の上側に二重線を引きたいので、上に線の書いたボタンをクリックします。
    右のプレビューに二重線が引かれます。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 2重線が設定できました。
  5. 同様に、B4:I4セルの下側に『二重線』、C4:C15セルの右側に『太実線』、H4:H15セルの左側に『太実線』を引いてみましょう。
  6. 完成図です

[E] セルを結合する

  1. B2〜I2セルをドラッグして、範囲選択します。
  2. [ホーム]タブの配置グループの[セルを結合して中央揃え]ボタンをクリックします。

[F] フォントのサイズ、太さ、色を変更する

  1. セルB2をクリックしてアクティブにします。
  2. フォントのサイズボックスの右の【▼】ボタンをクリックし、『18』を選択します。 文字サイズが18ポイントに変更されます。
  3. [ホーム]タブの[太字]ボタンをクリックします。 文字が太字に変更されます。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[B] です。
  4. [ホーム]タブの[フォントの色]の右の[▼]ボタンをクリックし、カラーパレットから『緑』を選択します。
    文字の色が『緑』に変更されます。

完成例


  1. 【上書き保存】ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  2. Excelのツールバーの【閉じる】ボタンをクリックして、Excelを終了します。

結合セルの解除

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第6回 表のデザイン(書式)を整える

PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27