よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第9回 値を判定する
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)入門編:第9回 値を判定する


スポンサードリンク

第9回 値を判定する

(練習1) 判定表の作成(名前を定義する)
【操作手順】
  1. シ−ト見出し『Sheet3』をクリックして、Sheet3を表示します。
  2. 下図のように評価基準表を作成します。
     
  3. セル範囲B5:F8を選択します。
  4. 名前ボックスに『判定表』と入力して、【Enter】キーを押します。
    セル範囲B5:F8に『判定表』と名前を定義しました。
(練習2) 判定式を使う(VLOOKUP関数)
【操作手順】
  1. Sheet1を表示します。
  2. セルJ5を選択し、『=VLOOKUP(I5,判定表,5)』と入力します。
  3. セルJ5を選択し、フィルハンドルをダブルクリックして、セルJ14まで数式をコピーします。
  4. 以下のように評価ができました。
  5. なお、【関数の引数】ダイアログでの設定は下図のようになります。
第9回までのサンプルのダウンロードseisk-09.xls

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第9回 値を判定する

PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27