よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第11回 グラフの作成
よねさんのWordとExcelの小部屋

第11回 グラフの作成:Excel入門編


スポンサードリンク

第11回 グラフの作成

(練習1) おすすめグラフを使ってグラフを作成する

【操作手順】

  1. グラフにするデータ範囲 A6:E8セルを選択します。(タイトルを含めて選択します)
  2. [挿入]タブの[おすすめグラフ]ボタンをクリックします。
  3. グラフの挿入 ダイアログボックスが表示されます。
    [すべてのグラフ]タブを選択して、[レーダー]を選択します。
    [マーカー付きレーダー]を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. マーカー付きレーダーグラフが作成されました。
  5. 「グラフタイトル」を選択して、数式バーに =個人票!$C$5 と入力します。
  6. [グラフのデザイン]タブの[グラフ要素を追加]→[凡例]→[右]を選択します。
  7. 現在、グラフの凡例が選択されています。
    [グラフのデザイン]タブの[データの選択]を選択します。
  8. 「系列1」を選択して、[編集]ボタンをクリックします。
  9. 系列名のインプットボックスを選択して、シート個人票のA7セルをクリックします。
    [OK]ボタンをクリックします。
  10. 系列1の名称が「得点」になりました。
    同様に、系列2も編集で系列名を 個人票のA8 の「平均点」とします。
    [OK]ボタンをクリックします。
  11. 出席番号を変更すると、グラフも自動的に切り替わります。
    ところが得点に応じてグラフの軸の目盛りも変わってしまいますので、軸の目盛りを固定します。
    [グラフの書式]タブを選択して、グラフの要素で「レーダー(値)軸」を選択して、[選択対象の書式設定]を選択します。
  12. 軸の書式設定で境界値の最小値と最大値が「自動」になっています。
  13. 最小値に「0」最大値に「100」と入力します。
    自動が「リセット」に変化しました。
  14. 軸目盛を固定することができました。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)入門編:(成績処理)目次|第11回 グラフの作成

PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27