よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|標準シート数の変更とシート名の変更
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:標準シート数の変更とシート名の変更

スポンサードリンク


ワークシートについて 標準の新規シート数を変更する
シート名の変更

ワークシートについて   Topへ

  1. 薄い格子で区切られた集計表がワークシートです。
  2. Excel2002では、このシートには、256列(A列〜IV列)×65536行のセル(桝目)があります。
    選択しているセル(太い線で囲まれたセル)をアクティブセルと呼びます。
    • アクティブセル:操作対象のセルのこと。
  3. エクセルを起動すると、初期状態ではワークシートが3枚(sheet1〜sheet3)表示されます。
    • この3枚のシートをまとめて「ブック」といいます。「ファイル」と同じです。
      複数のシート = 1ブック = 1ファイル となります。
    シートの画面

標準の新規シート数を変更するには?

  1. メニューバーの【ツール】→【オプション】を選択。
  2. [全般]タブをクリックし、の「新しいブックのシート数」を「3」から変更します。
    【OK】をクリックします。
    シート数の設定

ワークシートの名前の変更   Topへ

マウスでの操作方法

  1. 見出しのSheet1をダブルクリックします。
  2. シート名「Sheet1」が黒く反転しますので、キーボードから名前を入力します。

メニューバーでの操作方法

  1. メニューバーの[書式]→[シート]→[名前の変更]を選択します。

  1. 見出しのSheet1が黒く反転します。
  2. キーボードから変更したい名前を入力します。

【関連情報】

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)基本講座の目次|標準シート数の変更とシート名の変更

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27