よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル) VBA入門:目次|VBAコード(プログラム)の記述と実行の手順
よねさんのWordとExcelの小部屋 のHomeへ戻る

Excel(エクセル) VBA入門:VBAコード(プログラム)の記述と実行の手順

スポンサードリンク

VBAコード(プログラム)の登録

  1. [Alt]+[F11]キーを押すとVBEが起動します。
  2. メニューバーの[挿入]→[標準モジュール]を実行します。
    プロジェクトウィンドウに「標準モジュール」フォルダが挿入され、Module1が作成されます。右のコードウィンドウも白くなっています。
  3. 右のコードウィンドウにVBAコード(プログラム)を貼り付けます。または自分で入力します。
  4. これで登録できたので、[閉じるボタン]をクリックしてVBEを閉じます。

VBAコード(プログラム)の実行

Excel2003以前の場合

  1. メニューバーの[ツール]→[マクロ]→[マクロ]を実行します。
  2. 記録したマクロ名「test」を選択し、[実行]ボタンをクリックするとマクロが実行されます。
  3. 実行後のシートは下図のようになります。

Excel2007の場合

  1. [開発]タブの「コード」グループにある[マクロ]を実行します。
  2. 記録したマクロ名「test」を選択し、[実行]ボタンをクリックするとマクロが実行されます。
  3. 実行後のシートは下図のようになります。

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル) VBA入門:目次|VBAコード(プログラム)の記述と実行の手順

PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27