よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):目次|塗りつぶしでパターン(斜線やドット)を使いたい
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):塗りつぶしでパターン(斜線やドット)を使いたい


スポンサードリンク

Excel2007とExcel2003以前との違い   Topへ

パターンを使ったグラフをテンプレートとして保存する   Topへ

  1. Excel2003以前でパターンを使ったグラフを作成します。そして名前を付けて保存します。
    (下図はExcel2002を使用しています)
  2. Excel2007で作成保存したファイルを読み込みます。
    「互換モード」で開きます。
  3. シート上のグラフを選択して、[グラフツール]リボンの[デザイン]タブで[テンプレートとして保存]を実行します。
  4. ファイル名に分かり易い名前を付けて[保存]を実行します。

グラフにテンプレートを適用する   Topへ

  1. 新たなブックでグラフを作成します。
  2. シート上のグラフを選択して、[グラフツール]リボンの[デザイン]タブで[グラフの種類の変更]を実行します。
  3. テンプレートに保存しておいた「パターン1」を選択します。
  4. パターンに変更できました。

パターンのアドイン(Patternui)   Topへ

アドインの登録方法(Patternui)   Topへ

  1. 上記アドレスをクリックし、デスクトップへ保存し、同じ場所に解凍します。
  2. 「PatternUI.xlam」ファイルをC:\ユーザー\[USER_NAME]\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns フォルダへ移動します。
    なお、[USER_NAME]はお使いのユーザー名になります。
  3. Excel2007を起動し、[Officeボタン]→[Excelのオプション]を実行します。
  4. 左ペインで[アドイン]を選択し、管理を[Excelアドイン]として、[設定]ボタンをクリックします。
  5. アドインダイアログが開きますので、[参照]ボタンをクリックします。
    C:\ユーザー\[USER_NAME]\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns フォルダが開き、移動しておいた「PatternUI.xlam」があるので、選択します。
  6. アドインダイアログに「PatternUI」が表示されチェックが入っています。[OK]ボタンをクリックして登録が完了です。
  7. グラフを作成し、変更するグラフ要素を選択します。
    「グラフツール」リボンの「書式」リボンに「Patterns」コマンドが有りますので、パターンを変更します。

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)Q&A(Tips):目次|塗りつぶしでパターン(斜線やドット)を使いたい

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27