よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:アクティブセルの移動と効率的な入力
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel2007(エクセル2007)基本講座:アクティブセルの移動と効率的な入力

スポンサードリンク


アクティブセルの移動(基本) アクティブセルの移動(応用) 効率的な入力方法

アクティブセルの移動         Topへ

[Enter] キーで右のセルへ移動する

  1. Officeボタンをクリックし[Excelのオプション]ボタンをクリックします。
  2. [詳細設定]を選択し、[Enterキーを押した後にセルを移動する]にチェックを入れます。[方向]を『右』に変更します。
    セル移動方向の設定を変更

入力後アクティブセルが移動しない    Topへ

  1. Officeボタンをクリックし[Excelのオプション]ボタンをクリックします。
  2. [詳細設定]を選択し、[Enterキーを押した後にセルを移動する]にチェックを入れます。

アクティブセルの移動(応用)       Topへ

ダブルクリックで移動する方法:リスト範囲の一番端のセルへ移動します。

ショートカットキーを使う方法

[Ctrl] + [↓] 一番下の行へ移動
[Ctrl] + [↑] 一番上の行へ移動
[Ctrl] + [→] 一番右の列へ移動
[Ctrl] + [←] 一番左の列(A列)へ移動
[Home] 左端の(A列セル)へ移動
[Ctrl] + [Home] 左上の(A1セル)へ移動
[Ctrl] + [End] データ範囲の右下のセルに移動

効率よく入力する方法              Topへ

選択範囲内への入力方法

行方向への入力

  1. C3:G7を選択した状態で、[Enter]キーを押すごとに、C3→C4・・・→C6→D3・・・→D6→E3・・・→G6→C3 とアクティブセルが移動します。
    セルの移動 行方向への入力

列方向への入力

  1.  C3:G7を選択した状態で、[Tab]キーを押すごとに、C3→D3・・・→G3→C4・・・→G4→C5・・・→G6→C3 とアクティブセルが移動します。
    アクティブセルの移動 Tabキーの使い方

入力を順番に行う

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:アクティブセルの移動と効率的な入力

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27