よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:名前の定義を利用する
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel2007(エクセル2007)基本講座:名前の定義を利用する

スポンサードリンク

セル範囲に名前を定義する 数式に名前を利用する 名前に数式を定義する 名前を削除する
名前を作成する際の規則

セル範囲に名前を定義する

  1. [名前の定義]を使う

    1. 名前を定義するセル範囲C2:C8を選択します。(見出しも含めて選択します)
    2. [数式]タブの[定義された名前]グループにある[名前の定義]を実行します。
    3. 名前と参照範囲を確認して[OK]ボタンをクリックします。
  2. [選択範囲から作成]を使う

    1. 名前を定義するセル範囲C2:H8を選択します。(見出しも含めて選択します)
    2. [数式]タブの[定義された名前]グループにある[選択範囲から作成]を実行します。
    3. 見出しが上端行になっているので「上端行」にチェックを入れ[OK]をクリックします。

数式に名前を利用する

名前に数式を定義する

名前を削除する

  1. [数式]タブの[定義された名前]グループにある[名前の管理]を実行します。
  2. 削除する名前を選択し[削除]ボタンをクリックします。

名前を作成する際の規則

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:名前の定義を利用する

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27