よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:ワークシートについて
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel2007(エクセル2007)基本講座:ワークシートについて

スポンサードリンク

ワークシートについて   Topへ

  1. エクセル2007では、1シートに16384列(A列〜XFD列)×1048576行のセル(桝目)があります。
    • 何も入力されていないシートで[Ctrl]+[↓]キーを押すと最終行(1,048,576行)へ移動します。
      更に[Ctrl]+[→]キーを押すと最終列(XFD列)へ移動します。
    • [Ctrl]+[HOME]キーでA1セルへ移動します。
  2. 選択しているセル(太い線で囲まれたセル)をアクティブセルと呼びます。
    • アクティブセル:操作対象のセルのこと。
  3. エクセルを起動すると、初期状態ではワークシートが3枚(sheet1〜sheet3)表示されます。

標準のシート数を変更する

  1. Officeボタンをクリックし[Excelのオプション]を選択します。
  2. [基本設定]を選択し、「ブックのシート数」を「3」から変更します。
    [OK]をクリックします。

シート名を一覧表示して選択する     Topへ

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次|Excel2007(エクセル2007)基本講座:ワークシートについて

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27