よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)基本講座 目次|表内の文字の配置/線の色・塗りつぶし・網掛けの操作方法
よねさんのWordとExcelの小部屋

表内の文字の配置/線の色・塗りつぶし・網掛けの操作方法:Word基本講座


スポンサードリンク


更新 2021/7/26

文字配置を変える 線の色・塗りつぶし/網掛け

セル内の文字配置を変えたい   topへ

  1. 変える場所(セル内)をクリックしてカーソルを移動します。
  2. [レイアウト]タブの配置グループに9つの配置するボタンが準備されています。
  3. 下図が各文字位置(9種類)の例です。
    セル内の上中下、左中右の組み合わせになっています。

線の色、セルの塗りつぶし/網掛け    topへ

線の色   topへ

  1. 設定するセルを選択します。
  2. [罫線]→[線種とページ罫線と塗りつぶしの色]を選択します。
  3. [罫線]タブを選択します。
    選択したセルの罫線の種類や線の色を選択します。
  4. 選択していたセルの罫線が変更できました。
  5. 注意が必要なのは、右下の[設定対象]の部分です。ここの選択によっては意図しない部分に線が引かれます。
  6. 設定対象が「段落」に設定すると、下図のようになります。

セルの塗りつぶし/網掛け   topへ

  1. 設定するセルを選択します。
  2. [罫線]→[線種とページ罫線と塗りつぶしの色]を選択します。
  3. [線種とページ罫線と塗りつぶしの色]で[網掛け]タブを選択します。
    背景の色や網かけの種類や色を選択してみました。
  4. 背景や網かけが設定できました。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋Word(ワード)基本講座 目次|表内の文字の配置/線の色・塗りつぶし・網掛けの操作方法

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27