よねさんのWordとExcelの小部屋Word2007(ワード2007)実用編の目次|はがき印刷(宛名印刷):Word2007
よねさんのWordとExcelの小部屋

Word2007(ワード2007)実用編:はがき印刷(宛名印刷):Word2007

スポンサーリンク

はがき印刷(あて名書き)の操作手順   topへ

  1. [差し込み文書]タブの[作成]グループにある[はがき印刷]を実行します。
  2. 「宛名面の作成」ボタンをクリックします。
  3. Word2007が「互換モード」で開かれ、「はがき宛名印刷ウィザード」が開始されます。[次へ]ボタンをクリックします。
  4. はがきの種類を選択します。「年賀/暑中見舞い」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  5. 縦書き/横書きを指定します。「縦書き」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  6. フォントを指定します。「HGP行書体」を選択しました。「次へ」をクリックします。
  7. 差出人の住所等を入力します。「次へ」をクリックします。
  8. 差し込み印刷用データを指定します。
    「標準の住所録ファイルを差し込む」にチェックを入れて、[次へ]をクリックします。
  9. はがき宛名印刷ウィザードの終了画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。
  10. 差出人情報が表示された状態になります。

住所録の作成   topへ

  1. [差し込み印刷]タブの[アドレス帳の編集]を実行します。
  2. [差し込み印刷の宛名]ダイアログの「データソース」で「address.doc」ファイルを選択して[編集]ボタンをクリックします。
  3. [データフォーム]で必要な個所に入力します。データは「レコードの追加」で追加します。
    入力が終了したら[閉じる]ボタンをクリックします。
  4. [差し込み印刷の宛名]ダイアログに戻るので[OK]ボタンをクリックします。
  5. 宛名の確認は[差し込み文書]タブで「結果のプレビュー」をクリックしONにします。
    レコードNoを指定するとそのデータが差し込まれた状態を確認できます。


  6. 入力データの確認ができたら、名前を付けて保存します。
    [Officeボタン]→[名前を付けて保存]を実行し、「はがき印刷(Word)」と名前を付けて保存しました。
  7. Word2007の「互換モード」で作成されたものをWord2007のファイル形式で保存しようとすると下記のメッセージが表示されます。
    [OK]ボタンをクリックし、Word2007のファイル形式で保存してみました。
  8. Word2007を終了しようとすると、下記メッセージが表示されます。
    作成した住所録(Address.doc)の保存を促されますので、「はい」をクリックして住所録を保存します。
  9. 作成した「はがき印刷(Word)」ファイルを開くときには下記のメッセージが表示されます。「はい」をクリックしてファイルを開きます。

はがきに印刷する   topへ

  1. [差し込み文書]タブの[完了]グループにある[完了と差し込み]→[文書の印刷]を実行します。
  2. プリンタで印刷するデータ範囲を指定します。[OK]ボタンをクリックすると印刷の設定へ進みます。

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Word2007(ワード2007)実用編の目次|はがき印刷(宛名印刷):Word2007

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27