よねさんのWordとExcelの小部屋Word2007(ワード2007)基本講座の総目次|表の配置や書式の設定方法
よねさんのWordとExcelの小部屋

Word2007(ワード2007)基本講座:表の配置や書式の設定方法


スポンサーリンク


表を中央に配置する 表を移動する 文字配置を変える
罫線の種類や色を変える セルの塗りつぶし セルの網かけ
表のスタイル

表を文書の中央に配置するには           topへ

A)リボンから設定する方法

  1. 表の左端に出てくるマーク(移動ハンドル)をクリックします。
    この移動ハンドルはマウスポインタが表の中にあるときに表示されます。
  2. 表全体を選択しました。
  3. [ホーム]タブの[段落]グループにある[中央揃え]を実行すると、印刷幅の中央に配置されます。

B)表のプロパティからの設定方法      topへ

  1. 表内をクリックし、表内にカーソルを表示します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[表]グループにある[プロパティ]を実行します。
  3. [表のプロパティ]ダイアログの[表]タブの配置で[中央揃え]を選択します。

    (注)表の左右に文字を入れたい場合は、『文字列の折り返し』を[する(A)]を選択します。

表を移動する      topへ

  1. 表の移動ハンドルをドラッグすると表を移動できます。
  2. ルーラーにある[列の移動]上にマウスポインターを重ね移動したい方向にドラッグします。
    【Alt】キーを押しながらドラッグすると細かな移動ができます。

セル内の文字配置を変えたい   topへ

  1. 変える場所(セル内)をクリックしてカーソルを表示します。
  2. [表ツール]リボンの[レイアウト]タブの[配置]グループにあるコマンドボタンを実行します。
  3. 9種類の配置が用意されています。

線の種類や色、セルの塗りつぶし/網掛け    topへ

線の種類や色を変更する   topへ

  1. [表ツール]リボンの[デザイン]タブを利用します。
    1. 設定するセルを選択します。
    2. [罫線の作成]グループ]で
      1. 線の種類を選択します。
      2. 線の太さを選択します。
      3. ペンの色を選択します。
    3. [表のスタイル]グループにある[罫線]から線を引く部分を選択します。
      下図の例では[格子]を選択しています。
    4. 選択していたセル範囲の罫線が変更されました。
  2. 「線種とページ罫線と網掛けの設定」ダイアログを利用する
    1. 対象となるセル範囲を選択します。
    2. [表ツール]リボンの[デザイン]タブの「罫線作成」にあるダイアログアクセスランチャーをクリックします。
    3. 表示された「線種とページ罫線と網掛けの設定」ダイアログの「罫線」タブで設定します。
      • 下図のような手順で設定します。
    4. 選択していたセル範囲の罫線が変更されました。

セルの塗りつぶし   topへ

  1. 設定するセルを選択します。
  2. [デザイン]タブの[表のスタイル]グループにある[塗りつぶし]から色を選択します。

セルの網かけ

  1. 設定するセルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]から[線種とページ罫線と網かけの設定]を選択します。
    または、[表ツール]リボンの[デザイン]タブの「罫線作成」にあるダイアログアクセスランチャーをクリックします。
  3. [網かけ]タブで背景の色、網かけを設定します。
    対象セルを「セル」にして[OK]で実行します。
  4. 網かけが設定されました。

表のスタイル    topへ

表スタイルのオプション

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Word2007(ワード2007)基本講座の総目次|表の配置や書式の設定方法

 PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27