よねさんのWordとExcelの小部屋Power Point(パワーポイント)入門講座 総目次|グラフの作成・挿入
よねさんのWordとExcelの小部屋

Power Point(パワーポイント)入門講座:グラフの作成・挿入


スポンサーリンク 

グラフの挿入 アニメーションの設定
グラフの修正 Excelのグラフを利用する

グラフの作成  topへ

  1. 6枚目のスライドを選択します。
  2. [挿入]→[グラフ]を選択すると、グラフとシートが表示されます。
  3. データシートにデータを入力します。
    入力が終わったら、[X](閉じる)ボタンをクリックして、データシートを閉じます。
    ([表示]→[データシート]で表示できます)
  4. グラフのエリア外をクリックすると、グラフの編集状態から抜けることができます。
    (グラフの編集をするときはグラフ部分をダブルクリックします)

アニメーションの設定   topへ

  1. グラフを選択した状態(四隅に○ハンドルが表示された状態)で、[スライドショウ]→[アニメーションの設定]を選択します。
  2. [アニメーションの設定]作業ウィンドウで、[効果の追加]→[開始]→[ブラインド]を選択しました。
  3. 設定したアニメーションの[▼]ボタンをクリックし、[効果のオプション]を選択します。
  4. 「グラフアニメーション」タブで[項目の要素別]を選択しました。
  5. 作業ウィンドウの下にある[再生]ボタンをクリックして、動作を確認してみましょう。

グラフの修正   topへ


Excelのグラフを貼り付ける   topへ

  1. Excelでグラフを作成します。
  2. グラフを選択した状態で、[編集]→[コピー]を選択します。
  3. PowerPointに画面を切り替え、7枚目のスライドを表示します。
  4. [編集]→[貼り付け]を選択すると、グラフが貼り付けられます。
    大きさをハンドルを使って調整します。
  5. 元の値を変更する場合は、グラフ部分をダブルクリックすると、Excelが使用できる状態になります。
    シート見出しで、グラフやシートを選択/切り替えできます。

スポンサーリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Power Point(パワーポイント)入門講座 総目次|グラフの作成・挿入

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27