よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips)|書式関連
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips):書式関連


スポンサードリンク

塗りつぶし(パターン)で表示されるカラーパレット以外の色を使いたい   Topへ

  1. メニューバーの【ツール】→【オプション】を選択します。
  2. 【色】タブを選択します。
  3. 変更する色を選択し、【変更】ボタンをクリックします。
    (変更する色がすでに使用されていると、その色も変更されますので、そのブックで使用していない色を選択します。)
  4. 【標準】タブ、または【ユーザー設定】タブを選択して、変更後の色を選択します。
    【OK】ボタンをクリックします。

書式のコピー・貼り付けボタンを複数箇所に使いたい    Topへ

  1. コピーするセルを選択します。
  2. 書式のコピー・貼り付けボタンをダブルクリックします。
    これで、書式のコピー・貼り付けボタンが押された状態になり、マウスポインタが刷毛の形になります。
  3. コピー先をドラッグすると、書式がコピーされます。

スタイルを利用する方法     Topへ

  1. コピー元のセルを選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【スタイル】を選択します。
    【スタイル】ダイアログの『スタイル名』に適当な名前を入力します。
    【OK】ボタンをクリックします。
  3. コピー先のセルを選択します。
  4. 【書式】→【スタイル】を選択し、【スタイル】ダイアログの『スタイル名』で目的のスタイル名を選択します。
    【OK】ボタンをクリックします。

他のブックのスタイルを利用する    Topへ

  1. 利用したいスタイルを設定している『ブックB』を開きます。(←これがポイント)
  2. スタイルを適用する『ブックA』のセルを選択します。
  3. メニューバーの【書式】→【スタイル】を選択します。
  4. 【スタイル】ダイアログの【コピー】ボタンをクリックします。
  5. 【スタイルのコピー】ダイアログに『ブックB』に設定されているスタイルが表示されます。
    『スタイル名』を選択して、【OK】ボタンをクリックします。
     
  6. 選択していたセルにスタイルが適用されます。

均等割付をかっこよくしたい    Topへ

  1. 均等割付をするセルを選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【セル】を選択します。
  3. 【配置】タブを選択し、『横位置』で『均等割り付け(インデント)』を選択します。
    『インデント』を『1』にします。

セル幅やセル高さの単位は何ですか?    Topへ

一行毎にセルに色を付ける(条件付き書式)    Topへ

  1. 色を付けたいセル範囲を選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【条件付き書式】を選択します。
  3. 条件1:『数式が』、『=MOD(ROW(),2)=0』として、【書式】を設定します。
    条件2:『数式が』、『=MOD(ROW(),2)=1』として、【書式】を設定します。

 (解説) 条件付き書式でセルの行番号が偶数の時と奇数の時に色を付ける条件を設定します。
   数式の意味は、(セルの行番号)/2 の余りが0(偶数)なら書式1に変更しなさい。
             (セルの行番号)/2 の余りが1(奇数)なら書式2に変更しなさい。
   といった意味になります。

一列ごとにセルに色を付けたい(条件付き書式)    Topへ

  1. 色を付けたいセル範囲を選択します。
  2. メニューバーの【書式】→【条件付き書式】を選択します。
  3. 条件1:『数式が』、『=MOD(COLUMN(),2)=0』として、【書式】を設定します。
    条件2:『数式が』、『=MOD(COLUMN(),2)=1』として、【書式】を設定します。

 (解説) 条件付き書式でセルの列番号が偶数の時と奇数の時に色を付ける条件を設定します。
   数式の意味は、(セルの列番号)/2 の余りが0(偶数)なら書式1に変更しなさい。
             (セルの列番号)/2 の余りが1(奇数)なら書式2に変更しなさい。
   といった意味になります。

複数セルに斜線を引く(オートシェイプ)    Topへ

  1. オートシェイプの「直線」を選択し、【Alt】キーを押しながらドラッグして描画します。
    セルにぴったり合わせて書くことができます。
  2. 「科目」、【Alt】+【Enter】キーでセル内改行、「名前」と入力します。
    あとは、位置関係を【Space】キーで調整します。

上付き文字・下付き文字を使いたい    Topへ

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)講座の総目次Excel(エクセル)講座 Q&A(Tips)|書式関連

 PageViewCounter
 Counter
 Since2006/2/27