よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の総目次Excel(エクセル)関数一覧表|数学/三角関数
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:数学/三角関数

スポンサードリンク


絶対値(ABS関数) 正負の調査(SIGN関数)
円周率PI() 角度(RADIANS関数,DEGREES関数) 三角関数(SIN,COS, TAN)
平方根(SQRT関数) べき乗(POWER関数) 乱数(RAND関数)
階乗(FACT関数) BASE関数 積(PRODUCT関数)

数値の絶対値を返します   topへ
 アブソルート
=ABS(数値)

数値の正負を調べます   topへ
 サイン
=SIGN(数値)
数値が正の数のときは 1、0 のときは 0、負の数のときは -1 となります。

円周率πを返す   topへ
 パイ
=PI()

角度(度数)をラジアンに変換する
 ラジアン
=RADIANS(角度)

ラジアンを度数に変換する
 ディグリーズ
=DEGREES(ラジアン)

角度のsinを返す
 サイン
=SIN(ラジアン)

角度のcosを返す
 コサイン
=COS(ラジアン)

角度のtanを返す
 タンジェント
=TAN(ラジアン)

sin,cosカーブを書いてみます

  1. A2セルに「0」と入力します。
  2. A2を選択した状態で【編集】→【フィル】→【連続データ】を選択します。
  3. 元データをシートで計算して表示します。
  4. グラフウィザードで散布図を選択して描くと下図のようになります。
  5. なお、データ系列の書式設定で「マーカー」は「なし」としています。

直角三角形を使った三角関数の概念

平方根を返す   topへ
 スクエア
=SQRT(数値)
数値に負の数を指定すると、エラー値 #NUM! が返されます。

べき乗を返す   topへ
 パワー
=POWER(数値,指数)


積を返す   topへ
 プロダクト
=PRODUCT(数値1,数値2)

eのべき乗を返す   topへ
 イクスポネンシャル
=EXP(数値)

指定された数を底とする数値の対数を返す   topへ
 ログ
=LOG(数値,底)

10を底とする数値の対数を返す   topへ
 ログ テン
=LOG10(数値)

自然対数を返す   topへ
 ログ ナチュラル(ロン)
=LN(数値)

指定された基数 (底) のテキスト表現に、数値を変換する    topへ
 ベース
=BASE(数値, 基数 [Min_length])
 Excel2013で追加された関数です。

乱数を返す   topへ
 ランド(ランダム)
=RAND()
0以上で1より小さい乱数を発生させます。
ワークシートが再計算されるたびに、新しい乱数が返されます。

指定範囲の乱数を返す   topへ
 ランド ビトウィーン(ランダム ビトウィーン)
=RANDBETWEEN(最小値,最大値)
指定された範囲で一様に分布する整数の乱数を返します
エラー値 #NAME? が返される場合は、分析ツール アドインを組み込む必要があります。

階乗を返す   topへ
 ファクトリアル
=FACT(数値)

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の総目次Excel(エクセル)関数一覧表|数学/三角関数

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27