Excel(エクセル)基本講座:セル数をカウントする関数・COUNT関数の使い方

スポンサードリンク


数値データのセルの数を数える(COUNT関数) 空白を除く全てのセル数を数える(COUNTA関数)
空白のセルの数を数える(COUNTBLANK関数)
区間のセル数を数える(FREQUENC関数)

数値データのセルを数える     topへ
 カウント
=COUNT(範囲)
日付や時刻もカウントすることができます。

文字や数値、式などのデータが入力されているセルを数える 未入力セルは数えません(カウントできません)。
 カウントエー
=COUNTA(範囲)

空白のセルを数える
 カウントブランク
=COUNTBLANK(範囲)


データの頻度分布を、縦方向の数値の配列として返す(度数分布)     topへ
 フリークエンシー
=FREQUENCY(データ配列,区間配列)

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  カウント(COUNT)の関数

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27