Excel(エクセル)基本講座:LOOKUP関数の使い方


スポンサードリンク

 ルックアップ
=LOOKUP(検査値,検査範囲,対応範囲)  [ベクトル形式]
   対応範囲:1行/1列のみのセル範囲を指定。検査範囲と同じサイズであること。
  
(注)検査範囲の値は昇順に並べておく必要があります。英字の大文字と小文字は区別されません。
    また、日本語文字を並べ替える場合「ふりがなを使用しない」で並べ替えます。

=LOOKUP(検査値,配列) [配列形式]


スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  LOOKUP関数の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27