Excel(エクセル)基本講座:最大/最小の関数

スポンサードリンク

最大値(MAX関数) 最小値(MIN関数)
大きい順(LARGE関数) 小さい順(SMALL関数)

範囲内の最大値を求めます   topへ
 マックス
=MAX(範囲)

範囲内の最小値を求めます   
 ミン
=MIN(範囲)

【問題1】 【解答例】
【問題2】 【解答2例】
  1. ガソリン代が支給される通勤距離は4qを超えない場合は0とします。
    MAX(0,B3-4) とし、往復分の「2」、1Km当たりの「200」、支給日数の「20」をかけて、
    MAX(0,B3-4)*2*20*200 とします。
  2. 支給金額の上限は「30,000」であるので、
    =MIN(30000,MAX(0,B3-4)*2*20*200) とします。
    B C
    2 通勤距離(片道km) 支給額(円/月)
    3 3 =MIN(30000,MAX(0,B3-4)*2*20*200)
    4 4 =MIN(30000,MAX(0,B4-4)*2*20*200)
    5 5 =MIN(30000,MAX(0,B5-4)*2*20*200)
    6 6 =MIN(30000,MAX(0,B6-4)*2*20*200)
    7 7 =MIN(30000,MAX(0,B7-4)*2*20*200)
    8 8 =MIN(30000,MAX(0,B8-4)*2*20*200)
    9 9 =MIN(30000,MAX(0,B9-4)*2*20*200)

【問題3】 【解答3例】
  1. 計算の起点は、出勤時刻と"9:00"の大きい方を取り出せばいいので、MAX(B3,"9:00")
  2. 計算の終点は、退勤時刻と"17:00"の小さい方を取り出せばいいので、MIN(C3,"17:00")
  3. よって数式は =MIN(C3,"17:00")-MAX(B3,"9:00") となります。
      B C D
    2 出社時刻 退社時刻 勤務時間
    3 8:25 15:30 =MIN(C3,"17:00")-MAX(B3,"9:00")
    4 10:15 16:20 =MIN(C4,"17:00")-MAX(B4,"9:00")
    5 10:35 18:00 =MIN(C5,"17:00")-MAX(B5,"9:00")

大きいほうからの順位の数値を求める   topへ
 ラージ
=LARGE(範囲,順位)

小さいほうからの順位の数値を求める
 スモール
=SMALL(範囲,順位)

2番目、3番目に大きい値を求めるにはLARGE関数、2番目、3番目に小さい値を求めるにはSMALL関数を使うと便利です。
これらの関数でも最大値や最小値を求めることができます。

【問題1-1】

【解答例1-1】

  1. 一位、二位は大きい方からの順位ですので、LARGE関数を使います。
  2. 最下位、ブービーは小さい方からの順位なので、SMALL関数を使います。
  3. 名前は INDEX関数とMATCH関数を組み合わせて検索してみました。

【問題1-2】

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  最大/最小の関数

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27