ROW関数・COLUMN関数の使い方:Excel関数

スポンサードリンク

行番号を返す
 ロウ
=ROW(範囲)  引数として指定された範囲の行番号を返します。
 ロウズ
=ROWS(配列) セル範囲または配列の行数を返します。

【使用例1】引数のセル範囲のセル番地や行数/列数を返します。

【使用例2】ROW関数を使って連番を作成すると、削除しても連番が維持できます。

【使用例3】ROW関数を使って、1からの連続番号を作成することもできます。

【使用例4】計算式(数式)にROW関数を使う例

列番号を返す
 コラム
=COLUMN(範囲)  引数として指定された範囲の列番号を返します。
 コラムズ
=COLUMNS(配列) セル範囲または配列の列数を返します。

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  ROW関数・COLUMN関数の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27