行・列を指定して新しい配列を作成するTAKE関数・DROP関数の使い方:Excel関数


スポンサードリンク

更新 2022/9/9

TAKE関数の使い方 DROP関数の使い方

配列から指定行・列を抜き取って新しい配列を得る
 テイク
=TAKE(array,rows,[columns])

TAKE関数の引数

TAKE関数で行数を指定する

TAKE関数で行数を負の値で指定する

TAKE関数で列数を指定する

TAKE関数で行数と列数を指定する

配列から指定行・列を削除して新しい配列を得る
 ドロップ
=DROP(array,rows,[columns])

DROP関数の引数

DROP関数で行数を指定する

DROP関数で行数を負の値で指定する

DROP関数で列数を指定する

DROP関数で行数と列数を指定する

スポンサードリンク



よねさんのWordとExcelの小部屋 »  エクセル関数一覧表 »  行・列を指定して新しい配列を作成するTAKE関数・DROP関数の使い方

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27