よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の総目次Excel(エクセル)関数一覧表|IF関数&IS関数
よねさんのWordとExcelの小部屋

Excel(エクセル)基本講座:IF関数&IS関数

スポンサードリンク

IF関数 AND関数、OR関数 IS関数
N関数 NA関数 XOR関数
CELL関数    
IF関数の入れ子の制限 IF関数の入れ子の作り方
IF関数を使わずに条件分岐する数式を作る  

条件判定の関数   topへ
 イフ
=IF(条件式,値1,値2)
  条件式が満たされている場合(真の場合)は値1を表示し、満たされていない場合(偽の場合)は値2を表示する。
  (補足) IF 関数は最大 7 つまで組み合わせることができます。それを超える場合には他の関数を使って処理します。

条件式に使う記号(比較演算子)    topへ

A=B AとBが等しい
A>B AがBよりも大きい
A<B AがBよりも小さい
A>=B AがB以上
A<=B AがB以下
A<>B AとBが等しくない

未入力セルの空白処理     topへ

【文字列の比較】     topへ

【時刻の比較】   topへ

複数条件の判定    topへ
=IF(AND(条件1,条件2,・・・),値1,値2)
     条件1 かつ 条件2 かつ・・・・の場合値1を返し、そうでない場合は値2を返す。
=IF(OR(条件1,条件2,・・・),値1,値2)
     条件1 または 条件2 または・・・・の場合値1を返し、そうでない場合は値2を返す。


ANDとORを組み合わせて使う    topへ

IS関数    topへ
 イズエラー
=ISERROR(テストの対象)

   テストの対象が任意のエラー値 を参照するとき TRUE を返します。
   エラー値:#N/A、#VALUE!、#REF!、#DIV/0!、#NUM!、#NAME? または #NULL! のいずれか

 イズブランク     topへ
=ISBLANK(テストの対象)
   テストの対象が空白セルを参照するとき TRUE を返します。

その他のIS関数     topへ

N関数    topへ
 ナンバー
=N(値)

  値を数値に変換します。

NA関数    topへ
 エヌエー
=NA()

  常にエラー値 #N/A を返します

対象範囲の左上隅にあるセルの書式、位置、内容についての情報を返します   topへ
 セル
=CELL(検査の種類,対象範囲)
   対象範囲は省略可能ですが、最後に変更されたセルについの情報が表示されます。
   セル範囲を入力した場合は左上端のセルについての情報が表示されます。

IF関数の入れ子の制限  topへ

IF関数の入れ子の作り方  topへ

練習1

IF関数を使わずに条件分岐する数式を作る  topへ

スポンサードリンク


よねさんのWordとExcelの小部屋Excel(エクセル)基本講座の総目次Excel(エクセル)関数一覧表|IF関数&IS関数

PageViewCounter
Counter
Since2006/2/27