手作り家具制作家、矢澤金太郎のホームページです。宮崎県で無垢材のみを使って拭き漆で仕上げた創作家具を作っています。修業の地フランスと、日本の伝統を融合させた独自の作風で、全国に多くのファンを持っています。お客様の生活を楽しくするための家具作りのかたわら、独自のオリジナル組手作品を作っており、世界で高い評価を得ています。

ネットに出回る矢澤金太郎リユース作品について:
金太郎作品であるかどうかの診断
仕事を立ち上げて45年。
金太郎作品をお求めいただいた方々もご高齢になられる方が増えました。お子様、お孫さま等に家具が引き継がれる場合もありますが、引き取り手がなくオークションやリユース作品販売業者に託される方もいらっしゃるようです。

その中には矢澤の特徴を用いて作られているものの、矢澤金太郎作ではないのに「矢澤金太郎作」として売られているものが散見されます。

私のホームページのこちらのページをご覧頂くと
本物と贋作の違いの見分け方のご参考になると思います。
ご購入される上で確信が持てない場合には、写真を添えてお問い合わせくだされば無料診断させていただきます。
メールアドレス:ky*kintarosan.com(*印を@マークに変えてご送信ください。)
電話:0985-86-1719
矢澤金太郎
2022.10.29

矢澤金太郎作品の救済
矢澤の家具が不用になったけれど貰い手が見つからない・・家具の処分に困っている・・
ということがありましたらお知らせください。

古くなった私の家具を、引取手がないからと焼却処分にすることなく、可能な限りの修復を施し、漆の化粧直しをし、再びお使いいただける方を探したいと考えております。

たとえ故障箇所があっても、修復可能と思われる場合にはお引取りいたします。 ご連絡をくだされば、こちらから引取りのための手配を致します。梱包作業も運送会社が全てやりますので、お手数はおかけいたしません。(なお引き取りの為の梱包、送料などの費用はこちらで全額負担いたしますが、家具の買取は致しておりません)

できれば写真をいただけると引き取る、引き取れないの判断がし易いです。
メール:ky*kintarosan.com(*を@に変えて送信ください)
電話:0985-86-1719
矢澤金太郎
2022.10.30
               


指物工房矢澤のツイッターを開設いたしました
 
              あなたは人目のお客様です。
(1999年11月12日開設)
最終更新日:2022年10月30日

NEWトピックス
展示会のお知らせ

長崎市・浜屋百貨店
8階美術ギャラリー

2022年10月27日(木)〜11月1日(火)
下の写真をクリックすると拡大写真が現れます
浜屋百貨店展示会 浜屋百貨店展示会

作品紹介
家具
オリジナル組手作品
伝統工芸作品
矢澤金太郎と工房について
作家歴
金太郎さんてどんな人?
おまけ:美子さんてどんな人?
工房紹介
展示館紹介
工房から独立した弟子たち
エッセイ:矢澤をもっと知りたい人へ
趣味
別館

別館「デスクトップ壁紙サイト」。好きで度々出かける欧州の心いやされるシーンです。左の家をクリック。
作品について
矢澤の家具の特徴
矢澤作品取扱店
NEW展示会のお知らせ
矢澤の家具とのお付き合い方法
矢澤の家具の補修を承ります
漆の話:矢澤作品をもっと知るために
矢澤作品の見られるホテル、喫茶店
コピー商品にご注意
木工関係特設コーナー
木工家になるためのQ&A
木工の豆知識
木工安全講座
漆かぶれについて:
漆を扱おうとする人へのエールです!
その他
ブログ:金太郎と美子のつぶやき
親子リンク
  



指物工房矢澤
〒889-1702
宮崎県宮崎市田野町乙1413-1 【地区名:八重(ハエ)】

電話:0985-86-1719
FAX:使用頻度減少と業務効率化の為廃止しました

メール:ky*kintarosan.com
お手数ですが、*を@に変えて送信して下さい

指物工房矢澤への地図



通常営業時間:
月〜金: 8時〜17時30分
土〜日: 定休日
(不在の場合もありますので
お見えになる際は事前にご連絡ください。)



ホームページ制作・管理:矢澤美子


Copyright © ;1999-2022 Kintaro Yazawa
本ホームページにおけるすべての作品の画像と、文章を
無断転用することを禁止します。